FC2ブログ

Studio Tommeg

Designer Meg Sasaki

San Miguel de Allende へ2017(7)

町中のホテルに泊まると朝特別な光景に出会えます。↑ホテルを取り囲む教会から鐘の音が一斉に鳴り響きます。 360度から異なる音色が辺りの空気を震わせ人々に新しい 朝が来たことを知らせているようです。 私は毎朝この時間が心地よく、なり始める少し前に目覚ましを セットして楽しみにしていました。 ↑朝食はホテルのパティオで。 ワンコ一緒じゃなかったら、この奥の店内で食べられます。 でも、この半屋外な感じが...
0

San Miguel de Allende へ2017(6)

この町の何が好きって、買い物も好きな物が見つかるんだけどただ建物を見て歩くだけでも楽しいこと。↑カラフルだけどトーンが統一されてるからかな?好きなのは。↑石畳は熱いから日陰を探して歩きます。↑マスタードイエロー窓の装飾とかちょっとした所が素敵。 ↑石壁の家は暑い日でも涼しい。溶岩だからかな?↑崩したピラミッドで作った教会と同じ作り。大きな石の 目地部分を埋めるのは小さな石。↑シンプルにレンガ積みで白...
0

San Miguel de Allende へ2017(2)

こんな赤とオレンジ、赤と黄色の壁の家が見えてくるとそこはもうサン・ミゲル・デ・アジェンデの町です。↑町の入り口は少し混んでいました。理由は・・・↓↑途中の展望台から町が見渡せるのです。さぁホテルへ急ぎましょう。え?!もちろんホテルの予約はしています。ワンコOKであることも電話で確認しましたし、スペイン語の先生にも確認してもらいました。でも、そこは海外あるある「いえ、ご予約はございません」とかダブルブッ...
0

San Miguel de Allende へ2017(1)

日本のお盆休みに合わせて、我が家も休暇を取りました。 ↑メキシコシティの有料道路。緑の矢印が入口。↑少し走るとのどかな風景へ ↑ワイナリーでも有名なケレタロのシンボル、水道橋。 ↑街が見渡せる修道院のある丘の上へ↑自転車屋さんの目印は自転車。 ↑教会の外壁。  スペイン人が入ってきた時にメキシコ人の築いたピラミッドを  壊してその上に教会を建てました。このゴロゴロした溶岩で  ...
0

メキシコ危険情報

グアナファトに近々行きたいと思ってたけど サン ミゲルも危ないやん。箱に入った頭とか、発見してもぅたらもう一生段ボールがトラウマになりそうやわ。ところでシティってこの数より少ないでしょうか?そこ気になるよね?昔、シティの北に住んでた悪い人達が、グアナファトに引越したんですが、その人達がトラブル起こしてるってことだからココはまだ安全?いや、来て割とすぐの頃、カフェでお茶してたら銃弾打ち込まれたことあっ...
0

Guanajuatoへ(10)

さて、サンミゲルはたった1泊だったので全然時間が足りなかった〜パッと見ね、小さなドアがあって、ちょっとだけ旅行客向けなお土産が置かれているだけに見せるのに中へ入ってみると広い中庭を囲むようにいくつかのお店が入っていて、雑貨だったり、アクセサリーだったりとっても楽しいの。このことに気付いたのは買い物タイムの終盤だったので次はくまなく回ってみたいと思います。さて、そんな興奮しっ放しの町歩きで暑くなって...
0

Guanajuatoへ(9)

早速、町歩きを開始したのだが、先程車でササッと通った感じでは特別素敵なお店がある感じがしなかったのに、気になるお店がたくさんあって立ち止まるたび、Tomoに引っぱられた。↑ 待ちゆく車もなんだかおしゃれだ。↑ 小さな入り口からは何のお店か分からないけど 中をのぞくと開けた中庭とその周囲に 装飾された建物がある。↑ ね、こんな感じ。 だから気になった扉は覗いてみましょう!↑ 同じグアナファト州でも、グアナファト...
0

Guanajuatoへ(8)

普段から早起きが好きなのですが、旅に出るとワクワクして更に早く目覚めてしまいます。真っ暗な部屋の中でカメラをゴソゴソ。見下ろす街に人影を見つけては観察してみたり。3日目は移動日、先を急ぐのでチェックアウトも早めに済ませ・・・・・・たのに、ホテルのお庭を発見!↑ 駐車場の隣に少し歩けるようになったお庭がありました。 なんだ、夕方ここでのんびりすれば良かったね。↑ サボテンって不思議な生き物だな。 もうこ...
0

Guanajuatoへ(7)

初日8月9日は日曜日でしたので、夜までウロウロして帰ろうとしたら、タクシーが捕まらない。あ、住んでいるメキシコシティはタクシーが3種類あって安全と言われるものもあるけれど、タクシー強盗があるんですよ。信号で止まった時などに乗り込んで来て銃を突きつけて金品や携帯、持ち物を奪って行くの。知り合いの中にも何時間も連れ回された後で解放されたという人もいるので安心はできないの。だからこちらで知り合った方はほぼ...
0

Guanajuatoへ(6)

グアナファト州への旅2日目。↑ 夜と朝の合間*** La Casa Colorada ***レストラン・ラ・カーサ・コロラダ今回2泊した Hotel misión Casa Colorada にはレストランがあります。宿泊客でなくても食事ができます。実際、このホテルに来た時に、Tomoが以前に仕事の会食で来たことがあると気付いてこれまたビックリ。↑ レストランのテラスからの眺めも良いので ランチでも素敵ですね。↑ 朝食はこちらでいただきました。 ↑ こち...
0

Guanajuatoへ(5)

↑ グアナファトといえば、トンネル。 グーグルマップで見てもグレーの薄い車道のようなものは この Túnel です。Guanajuatoへ(3) でも書きましたが銀鉱山開発の技術で美しい町を守るために地下に張り巡らされたトンネルは迷路のようで、旅行者ではとても思った場所にたどり着けそうにもありません。表面はゴツゴツとしていて、径も小さく暗いです。このトンネルの中を見てみたいというTomo。街中に階段があって降りられるように...
0

Guanajuatoへ(4)

グアナファトが美しい街だと聞いて、カメラを持って行きたいと思ったけれど、普段メキシコシティではiPhoneをバッグから出すことさえ危ないからダメだと言われているので治安がどのくらいよいのか分からずギリギリまで迷いました。実際に行ってみて感じたのはとても小さな町だと言うこと。↑ この地図の右3分の2の範囲の横長な地域に  お店などがあります。特にメルカドがある地図中心部は庶民派な雰囲気の町並みなのでローカル...
0

グアナファト旅行記 インスタ版

植栽のカッティング技術が素晴らしいメキシコ。我が家の周りもですが、木でこんなことできるの?とビックリします。そして、ハズレがないバーアイス(パレタ)。何を食べてもどこで食べてもおいしいのです。もうただ果物を凍らせただけ?という贅沢さ。写真のドレスは S.M. Allende のブティックで購入。形は気に入ったものの色が好きなのがなくて迷っていたら、かわいい店員さんが、「あなたが好きなのはこれじゃない?」といった感...
0

グアナファト旅行記 インスタ版

朝食は好きな場所で食べられる。 部屋の前にある寛ぎスペース、アウトドアな サラ で食べるのもよし、室内のサラで食べるのもよし、過ごし方の選択肢は多い。でも外は蚊がいたのでお部屋にて。メキシコのお手伝いさんスタイルのやさしそうなおばさんが静かに運び込んでスーッと帰っていった。みんな話し好きなのに、どのホテルもお手伝いさんは静かに気配を消している感じなのでこちらも気を遣わずにいられる。そして、セット...
0

Guanajuatoへ(3)

初日の目的地、*** Guanajuato州, Guanajuato ***元は荒れた大地だったが1548年に銀が発見され一攫千金の夢を見た人々が押し寄せ、都市計画もないまま作られた街なので区画整理がなされていません。16世紀半ばにスペイン人により築かれた町で最も栄えたのは18世紀の後半、銀の生産量は世界の15%を占めていました。↑ グアナファトらしさともいえるトンネル。銀の産出による繁栄も19世紀後半の銀の大暴落により終焉を迎えま...
0

グアナファト旅行記 インスタ版

今夜のホテルも想像していたより素敵すぎてカメラ持って散策。しかも、部屋の名前が「lluvia」だったことにまたビックリ!スペイン語の勉強を始めた頃に響きが気に入った「雨」という単語、それが部屋の名前だなんてすてきな偶然でしょう?...
0

グアナファト旅行記 インスタ版

今夜は素敵なテラスのあるブティック ホテルで街が見渡せます。セントロの一角にあり、アーティストのお店が集まる地区なので欲しいものがたくさん。 まずはショコラテとチュロスのお店へ。とろ〜っとしたショコラテはチュロスによくからみ、喉へ落ちた後もカカオの香ばしい香りが続きます。...
0

Guanajuatoへ(2)

一枚岩を見た後は、ケレタロ州ケレタロ市へメキシコシティ北西222km、標高1,815mです。↑ 修道院まで繋がる水道橋。植民地時代の17から18世紀にかけて商工業が盛んでメキシコ国内第三の都市となったケレタロですが当時工場排水で川が汚染され飲み水不足となりました。そこで資産家ウルティア公爵が故郷スペインの水道橋を真似て東部ラ・カニャーダからサンタクルス修道院まで約4kmの水道橋の建設を行い1953年まで使用されていました...
0

Guanajuato 旅行記 インスタ版

知らずに通りがかった教会の扉が突然開き中からマリア様が出てきて何やら壮大なイベントを目の前で見ることになったり、とってもラッキー続きなグァアナファトでの日々でした。 ふとホテルのテラスで振り返ると磨き込まれた窓ガラスに映る私達。結婚18年目なのに2人の写真は数えるほどしかないので記念に一枚パチリ。あと、ケンタッキーにハラペーニョ味のメニューがあるようです。ハラペーニョは好きだけどファストフードは...
0

グアナファト 旅行記 インスタ版

町歩きの後、一度部屋に戻ってドレスアップ。 ホテルの中のレストランで夕食。豚肉のブラックフィグソースをメインにテキーラをバンデラスタイルで楽しみました。食事が終わる頃にはカラフルな街がオレンジのライトと黒だけの世界に。Estoy llena !!...
0