Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

The mist lifted and the sun came out

The mist lifted and the sun came out.

霧が晴れ、太陽が顔を出した


吹き抜けのある二階の窓から見える風景がまた好きで、朝リビングへ降りる前に少し眺めたりします。その日、淡い霧に包まれた蓼科の森はいつもより少しひんやりとしていて鳥の声も少し遠く感じます。


霧もまた良し!と、風景を撮影しはじめたら、みるみる晴れて太陽が顔を出します。山の天気は気まぐれです。



800-PA250008.jpg

↑ 大粒の宝石質トパーズ AAAクオリティ。

 11月の誕生石としても知られていますよね。


800-PA250011.jpg

↑ 発色、透明度、艶どれもとても美しいです。


800-PA250022.jpg

ピアスはシンプルに淡水パールと合わせました。



618J24IPTZMPTP N29190 P5400

 




618J24IPTZMPTP

関連記事

新作! En el cielo nocturno brillan las estrellas

En el cielo nocturno brillan las estrellas 「輝く星と夜空」


ここには星はない。

そう決めつけていた。


夜出歩くことがなくなった海外での生活で、夜に空を見上げる機会がなくなっていただけでそこにはちゃんと輝く星がいた。


メキシコシティは東京のような都会だから夜でもなんとなく明るい。それでもテラスに出て夜風に当たりつつ見上げればチカチカと輝く星が見えた。


PA190759-6.jpg

↑ 久しぶりにリング(14K Gold-filled)も登場します。


PA190772-6.jpg

↑ とてもミニマルなリング


ラピスラズリ(Lapis lazuli)は12月の誕生石の一つですよね。


このラピスメキシコでは食器やタイルの色付けに使われてきました。タラベラ焼きというのをメキシコ好きな方ならご存知かと思います。


そんなラピス、ラズライト(和名→青金石)をベースに同グループの複数の石が混ざってできた石で、パイライト(Pyrite、和名→黄鉄鉱)が夜空の星のようにキラキラと光ることが特徴です。



PA200787-6.jpg

↑ こちらは耳の前から後ろに繋がるデザインですが、

↓ 後ろだけに垂らしたり、


PA200789-6.jpg


 外してしまってシンプルにつけたり3通りの楽しみ方ができます。

PA200790-6.jpg


618J19LPZRGPRS S8200 R5030 P3430

 




関連記事

Just after the rain, the lights raking through the white birch trees

Just after the rain, the lights raking through the white birch trees.
「雨濡れた白樺に射す光」

デッキから見渡す樹々の中に太陽の光が細かい粒のようになって輝いていた。
さっきザーッと降った雨のせいだ。

空気の中に白樺の香りが放たれ一層のリラックスを与えてくれる。

640-IMG_9494.jpg 
↑ チェコガラスとメタルチューブがポイントのネックレスです。

640-IMG_9498.jpg 
↑ トップのメタルチューブがこのネックレスに特徴的な
 表情を作っています。身につけた時、グルグル回ってしまわないよう
 バランスを取っています。また、人の体は左右対称ではありません。
 もしどうしても同じ方向へ傾いてしまう場合は左右を逆に着けてみると
 バランスが取れるよう工夫しています。

これは私が学生の頃に学んだ物理の力学を用いたものです。
デザインだけではなく身に付けたときの心地よさを感じて
いただきたいとの思いから得たアイディアです。


640-IMG_9495.jpg 
ピアスは左右比対称です。これも人の体は左右対称ではないとの
 考えから、左右着けてみてどちらにどちらを着けるのが似合うのか?
 探してみていただきたいのです。

もちろん左右同じデザインをご希望の場合はお選びいただくことが可能です。


640-IMG_9491.jpg
↑ こちらはミニマルに、やさしい雰囲気です。

640-IMG_9490.jpg
↑ こちらは少し個性的に。

618H24CRCZMGPP N12360 P4670

関連記事

The branches were spangled with raindrops

"The branches were spangled with raindrops"

雨粒できらきら輝く木の枝からのイメージです。

640-IMG_9499.jpg 
NY州産ハーキマーダイヤモンドをカジュアルに使えるようデザインしてみました。

 トップがV字に下がるよう重さを調整していますので顎まわりから
 首にかけてすっきり見えます。

640-IMG_9502.jpg 
↑ 1番短くした場合、約42cmです。

640-IMG_9503.jpg
↑ 3枚目が1番長くした場合。約72cmです。

服の襟の開き具合などによって簡単に変えられます。

640-IMG_9500.jpg 
↑ こちらはピアス穴が開いていない方のためのノンホールピアス
 というイヤリング金具です。もちろん一般的なネジバネ式のものにも
 ピアス金具にも変更可能です。

こちらで約5.5cmです。

640-IMG_9501.jpg 
↑ 装着写真。枝をつたう雫のイメージです。

618H30HMDMCTTH N18800 E6580

関連記事

作品名「Dark cloud brought heavy rain」

爽やかだった午後、
空に重たく立ち込める暗い雲、
風がブラインドを強く揺らす。
窓から外を見るともう雨の塊が近づいてきていた。
400-IMG_6269.jpg 
流れてくる風に乗って雨に濡れた土の匂いが漂ってきて、
大粒の雨が降って来た。
400-IMG_6266.jpg 
↑↓ 固定したパーツと、自由に動くパーツがあります。
400-IMG_6245.jpg
↓装着写真。
400-IMG_6236.jpg 
半分が黒、半分が白。
そのことで夏でも使えるように重たくなりすぎないデザインです。
☆長さ:104cm
400-IMG_6242.jpg 
↑↓ ボリュームと透明感のあるイヤリング。見た目より重さはありません。
400-IMG_6264.jpg
400-IMG_6238.jpg
装着写真
400-IMG_6243.jpg
↑↓ こちらはピアス穴がなくても着けられるノンホールピアス(イヤリング)
400-IMG_6263.jpg 
↓ 装着写真。こちらも固定していなパーツがポイントです。
400-IMG_6240.jpg

400-IMG_6244.jpg
↑↓ このシリーズで最もシンプルでミニマルなデザインです。
400-IMG_6265.jpg 
↓ 装着写真。シンプルだけれどチェコガラスの光沢と存在感は主役級。
400-IMG_6239.jpg
618F04BKWHFRAC N18850 E5780 C4680 P3620

関連記事