Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

ビーツ、Beats、Betabel

シカゴのレストランで鴨肉に合わせてあったのを食べてから好きになったBeats。シーズンになるとゲームミートというコーナーに鴨や鹿、うさぎなどが並ぶので鴨はよく食べていました。

メキシコでもよく食べられ、このビーツはBetabel(ベタベル)と言います。アメリカで見るものより大きくて握りこぶし2つ分くらいあるものも。

大きな株4つくらいで300円程度。

当然隣町から毎朝運ばれてくるので新鮮です。

たまに土臭いなんて声も聞きますが、それは古いからなのかな?と。新鮮なものは茹でると甘いとうもろこしのような味です。

近くのスーパーでも見かけますが、都内だと小さな株が丁寧に包まれ600円くらいすることも。新しくないだろうしとてにしていなかったのでうれしくて蓼科から連れて帰ってきました。


201808221105151b1.jpeg 



食物繊維はもちろん強い抗酸化作用があり、カリウムが豊富なのでナトリウムの排出にも良いとされ高血圧の方にも良いのかな。鉄分も豊富でスーパーベジです。

人間ドックでもオールAの健康優良児、好きな食べ物は全て体に良いとされるものであると後から知って驚きます。ビーツも是非食べて見てね。

オススメは皮ごと茹でて冷ますとつるんと剥けるので刻んで塩とレモンをかけて食べるのよし、シチューにするもよし。私はこれからココナッツミルクをかけていただこうと思います。

関連記事

カベルネに合うように作られたチョコ

このチョコおいしい。

201905112214171c7.jpeg 

カベルネに合うように作られたというだけあって、ワインとの相性がいい。

ダイエット中ではあるけど、アマルゴだからいいよね〜

関連記事

Lawry's のプライムリブ

プライム リブをどこで食べるかが問題だ。

20190422223648941.jpeg 

Lawry's のフロアに来てシェフが塊からカットして仕上げてくれるのもいい!プライム リブの専門店だし。でも、The Palm のクラッシーな感じもいい。エイジド ビーフやリブロース以外にもニューヨーク ストリップとかのプライムがあるのも魅力的〜

これを食べずしてアメリカの肉を語れないよね〜

関連記事

コスモスの生まれ故郷

(写真はクリックすると大きくなります。)
メキシコシティから北へ車で1〜2時間。
Arcos del Sitio (アルコス・デル・シティオ)
という水道橋で有名な町があります。

シティからだとケレタロへ行く高速道路(57)の
最初の料金所の手前でおりて西へ。

ここは水道橋が有名ですが特に9月末から10月
にかけてコスモスなどメキシコの秋の花が
見られることでも知られています。

コスモスの畑?
そんなの日本にもあるよと思われました?
ところが、コスモスがメキシコ原産だと
意外と知られていませんが、ここにはその
原種のコスモスが自生しているのです。

他にもヒマワリの原種、紫色の昼顔の原種
などなど人の手が入っていない自然な花の
美しさを見ることができるのです。

640-OMD47962.jpg 640-OMD47961.jpg
↑ 向かう道の途中には様々な露店が出ています。

640-OMD47964.jpg 640-OMD47971.jpg
↑ 結構な悪路なので車酔いしないGiuliaも辛そう。
 外を歩いているワンコに気付いてもいません。

640-OMD47981.jpg
↑ 見かけるのは犬だけじゃありません。
 牛にロバに馬に・・・たくさん

640-OMD47985.jpg 640-OMD47983.jpg
↑ 向かう道ですでに大興奮!のどかだ〜

そうこうしているうちに到着。
入り口でお金を払い、ちょっと無理がある感じの
傾斜がきつい駐車場に車を停め、さてどこから
あるけばよいのかな?とキョロキョロ。

この公園、2010年より前だと本当に水道橋と
ただの草原だったそうです。それこそ360°
コスモス畑だったのですが、駐車場とお手洗い
などを整備してより気軽に見に行けるようになりました。
その代償としてコスモスが激減。
守る物が違うような気がします。

ちょっと残念な気持ちも抱え、水道橋へ
640-OMD47989.jpg
↑ なんとこの水道橋、渡れます。

640-OMD47996.jpg
↑ ネットでどなたかのブログに「避暑地」なんて
 書かれていたけど、シティから来たからなのか?
 暑い!暑い!!だからGiuliaも陰を探して歩いてます。

640-OMD47997.jpg
↑ 橋の一番高い部分から下の川を見下ろす。

640-OMD48003.jpg
↑ 渡り切った所。

640-OMD48006.jpg
↑ 公園内はハイキングコースやBBQスペースなどが
 ありますが、このジップラインが何本かありました。
 MXN$100/1本でした。
 落ちたら下はサボテン↓ですが、チャレンジしてみます?

640-OMD48018.jpg
↑ Come on ! challenger!!!

640-OMD48029.jpg
↑ これが、原種のコスモスか〜
 コスモスはスペイン語で Mirasol(ミラソル)

640-OMD48069.jpg
↑ やはりコスモスと一緒に撮らないとね。

食事は駐車場下に食べる所がありました。
何もないと困ると思って簡単なサブを持参したので
暑い暑い炎天下でいただきました。

木陰ないんかい!

640-OMD48036.jpg
↑ ランチをした場所にいたチャップリン。
 Chapulin ←バッタ。
 ちなみにメキシコではバッタを食べます。

640-OMD48044.jpg 640-OMD48022.jpg
↑ 橋から下を覗くGiulia。

640-OMD48046.jpg
↑ 恐くはなさそうだったけど、隙間が均等
 じゃなくて時々壊れているので写真だけ。
 というのも、前足は気を付けてるけど、
 後ろ足が隙間から落ちて内股を少し
 こすってしまったのです。

640-OMD48023.jpg←壊れてる。

640-OMD48082.jpg
↑ 少し風があったこの日、ゆらゆら揺れる姿は
 とても可憐ですね。

640-OMD48071.jpg←しかしコスモスの中にサボテンが。

640-OMD48050.jpg
↑ こんな川も流れています。
 小さな子どもさん用の短いジップラインが
 人気のようでした。
 川の水は白濁していて入らない方がよいかも。

640-OMD48128.jpg←ツアーもあるのか?

640-OMD48048.jpg
↑ はじめに紹介したようにコスモス以外の花も
 たくさん咲いています。

640-OMD48099.jpg
↑ Giuliaも初めて見るお花に興味津々
 いい匂いしたかな?

640-OMD48053.jpg
↑ 暑いし足場は良くないから2度も転倒したけど
 コスモス見るとテンション回復。

640-OMD48097.jpg
↑ G:「私のことばかり心配してるけど
  自分の足元見て下さいよ、リードで繋がって
  いるんですから。」

640-OMD48112.jpg
↑ 下から見上げる水道橋。

640-OMD48114.jpg
↑ 公園の端っこがどこなのか分かりません。

640-OMD48122.jpg
↑ よく晴れたから服の跡がしっかり付きました。

640-OMD48132.jpg
↑ 知らない花がたくさんあった。

640-OMD48130.jpg
↑ ヒマワリの原種。
 スペイン語でヒマワリは Girasol(ヒラソル)

640-OMD48141.jpg
↑ 近くで見るとこんな感じ。
 直径12cmくらいかな?

さて、帰路へ

640-OMD48150.jpg
↑ 帰り道もコスモスのピンクとヒマワリの黄色が
 強い日差しに映えてまぶしかった。

640-OMD48170.jpg
↑ 暑い中たくさん悪路を歩いたからお疲れです。

640-OMD48179.jpg
↑ 帰り道もこんな穴ぼこだらけ。

640-OMD48195.jpg
↑生ジュースMXN$10約(72円)
 恐くて飲めないよ。

640-OMD48204.jpg 640-OMD48203.jpg
↑ 露店でも売り子さんもトゥナ(サボテンの実)
 を売っています。皮を剥いた物をビニール袋
 に詰めただけ。真っ赤なのはチレがかかっています。

640-OMD48198.jpg 640-OMD48200.jpg
↑ シティでも信号待ちや渋滞しているとこうして
 売り子さんがいろんな物を手に近づいてくる。
 危ないし排ガスすごいだろうに。
 でも結構買う人もいるんだよね、便利だけど。

640-OMD48207.jpg
↑ 他には素焼きの器も売ってました。
 メキシコ料理のレストランでは調理に今でも
 この素焼きの鍋やツボを使い、サーブする食器でも
 よく使われています。

私も調理に使おうかと思っていたら、鉛を含んでいる
という理由から日本に出荷できないと聞いて、
飾り程度にして楽しんでいます。


私が子どもの頃から好きだったコスモス。
あんなに繊細で可憐なのに、日本では道路の
中央分離帯などでよく見かけるでしょう?
実は根をしっかり張っていて頑丈なのに
見た目にその強さを感じさせないというところから
そんな女性になりたいなと理想像としていました。

だからまさかその原種が自生している場所へ
自分が暮らすことになるだなんて思ってもなかった。

いろんなことに戸惑いながらもアメリカもメキシコも
楽しんで生活できています。旅行では感じられない
様々なことを積極的に触れて良いことは身につけて
いつかコスモスのように生きて行けたらいいな。
 


関連記事

Guanajuatoへ(11)

4日目はQuéretaro(ケレタロ)へ移動の日なのですが
まだ San Miguel de Allende での楽しみはまだあります。

640-OMD27611.jpg
↑ ホテルのルーフトップからの朝の風景は
 また格別で、こんなスペースが欲しくなります。

640-OMD27608.jpg
↑ どのお家もこのルーフトップに力を入れていて
 それを眺めながら待っていたのは、こちら↓

640-OMD27613.jpg
↑ 朝食。

いや、実はこのホテルの近くにパンがおいしいお店も
あるので、朝食なしのプランがあればなと予約する時は
思っていたんですが・・・

食べたかったそのパン屋さんのパンが出てきました。
更にヨーグルトに添えるグラノーラも、あんなに
アメリカで色々試して食べていたのに、ここのが
一番おいしいと思うくらい気に入りました。

朝食頼んでよかった。


大満足のひとときを過ごし、荷造りをしてチェックアウト
の時間まで少しあったので、最後の買い物に出かけました。

640-OMD27616.jpg
↑ Chocolate Blanco (チョコラテ ブランコ)を飲みたかったの。
 しかし、昨日飲んだスパニッシュよりあっまい。甘すぎる。
 朝ご飯食べた後だし余計かもしれないけど、半分飲むのが
 やっとだったよ。

640-OMD27618.jpg
↑ チュロスは今日も間違いなくおいしかった。

640-OMD27619.jpg
↑ やはりここのチュロスとチョコラテ スパニッシュ
 はオススメです。




*** Queretaro ***

ケレタロのホテルは El Serafín Hotel Boutique
Calle Independencia #22, Centro, 76008 Santiago de Querétaro, Qro.

町の東側にレストランだとかお店が集中している
ケレタロなので、その中心部にあるホテルにしました。
結果、とても便利な場所なのに静かでとても良かったです。

メキシコでのチェックインももう3軒目、スペイン語にも
少し慣れた感じがします。少しね。

640-OMD27654.jpg
↑ お部屋の入り口にウェルカムプレート!

640-OMD27652.jpg
↑ 「Lluvia」というお部屋。

インスタやブログでご存知の方もいらっしゃると
思いますが、私がスペイン語を習いはじめて
初めて気に入った単語がこの「Lluvia(雨)」でした。
だからすごくうれしかったのです。
でも、それを案内して下さったホテルスタッフの方に
説明できる程スペイン語が話せないから
もどかしかったなぁ〜

640-OMD27638.jpg
↑ドアを開くとレンガ積みの壁が印象的な
 リビングスペース。

640-OMD27658.jpg
↑ リビングから見える通路。

640-OMD27646.jpg
↑ 玄関の扉。朽ちた木の風合いがいいです。

640-OMD27643.jpg
↑ 寝室の天井も高くて気持ちがいい。

640-OMD27658.jpg
↑ 寝室の窓から見える通路。

640-OMD27662.jpg
↑ 二階からの眺め。

640-OMD27660.jpg
↑ ホテル内のちょっとした小物がかわいい。
 これはモルカヘテというサルサを作る時などに
 使う溶岩石から作られた器です。

640-OMD27670.jpg
↑ ケレタロの町は白い壁とアイアンを使った装飾が
 多いように見えた。

640-OMD27671.jpg
↑ 中央の広場を挟んで半分がスペイン人が開拓した町
 もう半分がメキシコ人の町だったそうだ。

640-OMD27674.jpg
↑ 空の青に映える建物だけれど、とにかく暑い。

住んでいるメキシコシティよりも少し標高が低く
また湿度があるため暑く感じるのかもしれないです。
日本から来たら涼しく感じるかな?

でも、こんな夜は辛い物が食べたくなる。
ホテルからも歩いて行けるので
インド料理店 Bhaji へ
Calle Independencia 70, 76000 Santiago de Querétaro, Qro.

640-OMD27679.jpg 640-OMD27680.jpg
↑↓ つい頼みすぎるおいしさだった。
640-OMD27681.jpg 640-OMD27682.jpg

お腹が重たくてなかなか寝付けなかったのは
いうまでもありませんが、もう一つ寝付けなかった
理由は蚊がいたこと。
メキシコシティは標高が高いこともあり
マンションなどでは特に窓を開けていても
蚊に刺されることはほぼありません。
そのため油断していたら、あちこち刺されました。


***翌朝***

640-OMD37706.jpg
↑ 寝室の窓が高いので朝日と鳥の声で
 気持ち良く目覚めました。

昨夜悩まされた蚊ですが、それでもミシガンの蚊に
比べて弱いため、ホテルの方にお借りした
殺虫剤を撒いたため被害は最小限で済み
アレルギーの薬を飲んでねたら翌朝には
気にならない程度でした。
でも、虫除けは忘れずに!


朝食はメイドさんが部屋に持って来てくれます。
食べる場所は部屋の前のココ↓
640-OMD27656_201510141046442b6.jpg

でもいいし、
リビング前のココ↓
640-OMD27649_20151014104645d8c.jpg

でも好きな所へ運んでくれます。

IMG_0711.jpg
↑ 私達はリビングでいただきました。

640-OMD37706.jpg
↑ 飾られているお花も鮮やかで石造りの
 インテリアにあってますよね。

640-OMD37718.jpg
↑ ホテル内の他の場所にはカサブランカが
 飾られよい香りが漂っていました。


640-OMD37720.jpg
↑ さて、チョックアウトの時間です。

このホテルは駐車場が少し離れた場所にあり
移動はセルフです。

今回の旅、アメリカからメキシコへ引っ越してから
初めてでしたが、またメキシコシティとは
全く異なりそれぞれの町にそれぞれの魅力が
あって数日滞在するだけではもったいないと
感じる程でした。

また行きたいな。






関連記事