Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

オンラインショップ はじまります。

ただ今試験的にオンラインショップをオープンしております。


http://shop.tommeg.com

金具の変更やカスタムデザインのお問い合わせは今まで通り
メール、メッセンジャー、インスタグラムなどお好きな方法で
ご連絡ください。

オンラインショップの利点として PayPal を使えるように
申請中ですので、クレジットカード払いなども選んでいただけます。


ずっと独自ドメインを持っていたのにあまり利用できておりませんでした。
まだまだ未完成な Studio Tommeg ですがこれからも
応援していただけると幸いです。

☆追記 7月23日☆
PayPal(ペイパル)が使えるようになりました。
安全かつ便利にネットショップでクレジットカードでの
お支払いをお選びいただけます。
是非ご利用ください。

TrunkShow2018 in 渋谷 終了!

日本への帰国後初の”Trunk Show 2018 -The Landing-“

無事着陸いたしました。
400-IMG_7721.jpg 

約1ヶ月前、ふと思い立って準備を始めたトランクショー、

日本での開催は約10年ぶりで当時と周りの環境も変わり、

また、私自身が12年で1番運気が悪い年ということで

体調も崩し気味でした。

様々な要素から不安も大きかったのですが、

そんな時だからこそ何かしなければ!!

「私は運に負けない!」なんて言いながら

スタートしました。


自然の風景から感じたイメージをアクセサリーという形に

落とし込んでいくことは心の中に溜まり込んだものが

吸い出され、作れば作るほど心が落ち着き穏やかな気持ちになり

オープン当日を迎えました。


途中、個展を開いているのに誰も来ない。
なんていう夢でうなされ目が覚めた(笑)こともございましたが

全日盛況をいただきたいへんしあわせな個展開催となりました。

部屋に入った時、作品を手にされた時、身につけられた時、

パァッと笑顔になる皆様のお顔に出会うたび、

このお仕事をしていて良かったなと思います。


毎日酷暑の中、いらしてくださった皆様ありがとうございました。

私の作品は誰かが身につけて初めて完成します。

ぜひ、また直に手に触れていただける機会を持ちたいと

思いますので、今回は残念ながらお会いできなかった方々にも

また近いうちにご案内できたらと願っております。

ありがとうございました。

工房 in Mexico

5月26日にアメリカから送った約120個の荷物が届き
ひとまず生活できるようになるまで数日、ようやく昨日、2日にリビングを
占領していた空き段ボールを日通さんが取りに来てくれました。

もう毎日箱を開けるたび収まりきらない荷物達をいかに整理するか?
アイディア勝負の日々でした。

そして、ようやく。
広さ6畳くらいかな?
工房部屋にする予定だった部屋を整理し一角に小さなギャラリーコーナーを
設置しました。まだ作品は飾ってないけれど少しは訪れてくださる方達が
楽しい気分になって下さればと思っています。

2015060410581275a.jpg
↑割とまとまった?

20150604105814333.jpg
↑ 何をしているのか気になっていたGIULIAがチェックにやってきました。

隅々の匂いを嗅いでいます。

G: "ふぅん、ここはお客様が座るところなんだね"

20150604105811ec1.jpg
↑ G: "じゃ、GIULIAはここにいればいいのかな?"

違いますよ〜
GIULIA用のベッドはリビング、寝室2ヶ所、工房の計4ヶ所にちゃんと
置いてあるのに、新しいもの好きだから仕方ないかな?

メキシコでも来客応対、頼みますよ!
さぁ、tommegの活動再開です。

引っ越しました!

4月9日に同じミシガン州内で引越をしました。

ずっと湖畔のある生活をしたくてやっと見つけたお気に入りの場所です。

今度は工房スペースとは別にギャラリーのようなお部屋も用意する予定です。まぁ、期限もあるアメリカ生活なのでいかにモノを増やさず、お金をかけずおもしろいことをするか?を楽しんでいます。

新作のテーマなど早く写真もアップしたいのですが、ネット環境が整わず、管理画面を開こうとするとサーバーエラーになってしまいイライラする日々です。

まずは元気でいることをお伝えしようと思い、たぶん初めて?iPhoneアプリからの書き込みです!

2011年締めくくり

ふと去年の今頃は何してたかな?と自分のmixi日記などで振り返ってみました。
記憶という物はどんどん上書きされていってしまうので、こういう時便利ですよね。

一年前はまだアメリカへの赴任辞令が出ていたものの直前になってキャンセルということも
あるため、確定していないことへのソワソワの中にいたようです。

だって、GIULIAが来たばっかりでしたし、バイクも買い替えたばかりでしたし(笑)
マンションどうしようとか・・・


その後、Tomoが先に渡米し、GIULIAが渡米前の準備と避妊手術を受け、
退院した翌日に震災。

まさか神戸で被災し、またも地震を経験するとは思ってもいませんでした。



それでも、ミシガンに来てからの日々は私にとって「ご褒美」と言えるものでした。

雄大で美しい自然に囲まれたミシガン、GIULIAとゆっくり時間を持て、
もの作りをする時間もたっぷりできました。

また、18年間苦しみ悩まされてきたアレルギーの原因が分かり
「僕なら君を助けられるかもしれない」と心強い免疫&アレルギー科専門医との出会い。

人との出会い。


日本は守られている国だなと実感もしました。

「楽しかった」ことばかりではないし、不安なこともあったけれど
良くないことはすぐに忘れる性格のお陰で元気に年末を迎えることができました。



来年は、英語をもう少し話せるようになり、何かあった時に自分の主張を通せるようには
なりたいことと、あとは家族みんなが無事健康にまた年末を迎えられたらいいなと思っています。

ここを訪れてくださる皆様にも健康と、安心と、幸せがたくさんありますように。