Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

一時帰国は女神湖へ

女神湖の家へ。六厘舎で朝ラーし、新幹線内では柚子三笠山をオヤツに。地元のスーパーでは長野県らしくキノコのラインナップが見事!


20181211235626273.jpeg 

ストーブの火は体の芯から温まるよね。

201812112356257cc.jpeg 

201812112356243a0.jpeg 

出身地神戸の菊水から取り寄せたお肉。すき焼きでいただきました。

標高1,600mですがあたたかく雪がとけて再凍結したので歩くのが危険なほどツルッツル。


母の手料理

今日もおいしかったよ、母ごはん。漆塗りの輪っぱに盛り付けて和の華やかさアップ。

201811292349293e6.jpeg 

まだ小さなつらら。真冬には屋根と床がつながるよ。
Icicles hung from the eaves of the house.

20181129235124b75.jpeg 

女神湖での過ごし方(一時帰国中)

暖炉の前で編み物する一日。

2018112823300480c.jpeg 
あぁ廃人になっちゃうわ〜
いかに小さな火を維持できるか?が家ごと温めるコツ。メラメラ燃やしてもダメだってところ人の生き方にも似てる気がする。

一時帰国 (6)

女神湖での楽しみと言えば、ソリ遊びもその一つ。
わざわざスキー場などへ行かなくても庭で楽しめます。

そういえば、ここでスノーボートをした方もいらしたような?

↓ Ready...
b50-P4010706.jpg

↓ Goooo !!!
b50-P4010708.jpg

↓"Oh, god !!"
b50-P4010711.jpg

↓ "eeeeek !!!"
b50-P4010712.jpg


↓ Tomo はなぜかコースを外れ
b50-P4010789.jpg

↓ 激突!!!
b50-P4010808.jpg



ぜひ、次の雪の季節には女神湖のゲストハウスへ(笑)

2月の寒い頃だともっとパウダースノーですが、
4月の時期のすこし融け固まった頃もまた楽しいです。

コースメンテナンス: 父

一時帰国 (5)

女神湖での2日目。

↓ 朝起きると外は雨でした。
b50-P3300144.jpg

↓ ん?
b50-P3310167.jpg 間もなく雪に。


b50-P3310209.jpg
↑ 窓から見える景色もどんどん白く


b50-P3310224.jpg
↑ 森の奥の奥、樹々の重なるその遠くまで白く


b50-P3310273.jpg
↑ まるで冬景色(笑)


b50-P3310302.jpg
↑ 雪がやんで青空が出てくると輝く樹がまた美しくて


b50-P3310335.jpg
↑ 樹の種類によって雪の残り方も違ってくるから
 空を見上げるのが楽しい。

母が消えた。

b50-P3310338.jpg←この先にいるに違いない

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

b50-P3310343.jpg
↑ 家の奥に見える山も銀色に輝いています。


b50-P3310383.jpg
↑ 女神湖はまだほぼ全面凍結中

で、母は?


b50-P3310394.jpg←発見!!
カメラを持つとどこまでも行っちゃう。


b50-P3310376.jpg←融けた雫の作品

雪が好きな私のために降ってくれたの?なんて
思ってしまうくらいの美しい景色ですが
日中の強い陽射しにどんどん融けていってしまいます。

写真を撮り終えたら、することは一つ!!!
・・・・・つづく。