fc2ブログ

Studio Tommeg

Designer Meg Sasaki

冬の女神湖

標高1,620m付近はマイナス13℃。キリリと冷えた空気が気持ちの良い朝です。 女神湖も全面凍結し真っ白に。...
0

雨粒

女神湖へ行ってきました。世界中の異常気象について毎日のようにニュースで取り上げられていますが、工房のある女神湖周辺でもたくさんの異変を感じました。まずは気温が高いこと。昨年などはこのお盆の時期は、星を見るためにテラスでもこもこのダウンジャケットを着ていなければ行けない程冷え込んでいたんですが、今年は長袖のシャツか薄手のニットで耐えられるくらいあたたかい。それに私の天敵である蜂が全くいないこと。快適...
0

流れ星と花火

また今年も女神湖の花火大会と流星群が重なるらしい。この花火何がすごいって・・・ ものすごく近くで打ち上げるので、迫力が違う。頭の真上にあがるんですから。そして・・・「ただいま、花火の煙がたまっているので少々お待ちください」というアナウンスがあり、待っていると会場中から「きゃぁ~」「わぁ~すご~い」という歓声があがりました。 花火が上がっていないのになぜ? それは星空と流星群です。 花火を打ち上げるため...
0

撮りたかった春

今回女神湖へ行く前からどうしても写真を撮りたいものがいくつかありました。その一つがリンゴの花。前回も1枚ご紹介しましたが、品種が違うと当然花も違うんです。あなたはどれが好きですか?甘~い香りがしてきそうでしょ?安曇野へ向かう道の途中で見つけた大量の鯉のぼり。偶然に差し込んできた光が鯉のぼりを本当に天に導いているようで神秘的でした。そして、もっとも撮りたかったのが、コレ!!!何か分かりますか?「カラ...
0

季節の移ろい「春」

さきほど女神湖より戻ってまいりました。今回も収穫の多い日々でした。雪が多かったこの冬、私たちが訪れる3日前まで雪が降っていたほど寒い4月で滞在初日も凍るような寒さに春の訪れはまだ遠いのだと思っていました。月が変わり5月にはバイク繋がりの友人達が女神湖の自然を感じにいらしてくださり私たちとはでとても楽しい時間を過ごすことができました。そしてこの頃から一気に気温が上がり、植物達も芽吹き森は鳥達の歌声で...
0

春の嵐がもたらしたもの

コッコツッ コツッコッ M:「何の音?」 T:「あっ!」白樺の森へ帰ったはずの鹿の親子が帰ってきました。生まれ故郷へ戻ったのですが、これからも女神湖の自然のすばらしさをより多くの方に知っていただくために、「親善大使」としてtommegのお仕事を手伝ってくれるそうです。あとの男の子1頭は都内での活動のため東京に残っていますが彼ら親子はこの女神湖の家で皆さんをお迎えすることになりました。これからもよろしくお願...
2

鹿、白樺の里に帰る

雪の多かった2月に比べ、3月は昨年のGWの頃を思わせる陽気です。個展からやく1ヶ月が経ち、白樺鹿の家族を連れて女神湖へやってきました。白樺の森を見つめる父鹿。この女神湖畔にある白樺の森から生まれた白樺鹿は、個展に参加してもらうため銀座へ行くことになったのですが、私の母の車に乗せられたまま生まれ故郷の神戸へ行き、両親の住む茅ヶ崎へ行き、そこから銀座へ来たので立派だった角がこんなになってしまいました。 ...
2

女神湖生活開始

8月8日(土) ~16日(日)まで女神湖の工房で新作の製作に入ります。混む時間帯をずらし昼過ぎに都内を出発したのがよかったのか、目立った渋滞もなく女神湖へ到着しました。買い物をしてヴィーナスラインをあがります。 少しすると空気の香りが変わってきます。 鼻からビューーーっと吸い込むと肺の中がグリーンアメジスト色の気体で満たされ、体の細胞がプルン・・・プルン・・・プルプルン・・・とゼリーのような質感になっていく...
2