Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

冬の女神湖

標高1,620m付近はマイナス13℃。キリリと冷えた空気が気持ちの良い朝です。

201901022334060ee.jpeg 

女神湖も全面凍結し真っ白に。

雨粒

女神湖へ行ってきました。

世界中の異常気象について毎日のようにニュースで取り上げられていますが、
工房のある女神湖周辺でもたくさんの異変を感じました。

まずは気温が高いこと。
昨年などはこのお盆の時期は、星を見るためにテラスでもこもこのダウンジャケットを着ていなければ
行けない程冷え込んでいたんですが、今年は長袖のシャツか薄手のニットで耐えられるくらいあたたかい。

それに私の天敵である蜂が全くいないこと。
快適に過ごせたのはいいんですが、その分秋に大繁殖したり、凶暴化したいたらその方が恐いですよね。

雨も多かったこの夏の森。
せっかくの滞在なのに晴れてくれないと・・・でも、雨の日だからこそ撮れる写真もあるのです。
最近、気に入って取り溜めている雨粒の写真。

b-P8117501.jpg
ペンペン草のしずくの中にも草原が。

b-P8127891.jpg

          b-P8127887.jpg

b-P8127943.jpg

テラスへ出るためのドアの窓。
四季を伝える絵のようでお気に入りです。
b-P8127785.jpg

森の緑は日に透けて重なり合う色が人には表現できない芸術です。

b-P8138110.jpg

          b-P8138112.jpg

b-P8138115.jpg

          b-P8138119.jpg

b-P8127997.jpg
あっ、これは違った。


この緑を作品にしてみたいな~

流れ星と花火

また今年も女神湖の花火大会と流星群が重なるらしい。


この花火何がすごいって・・・
b-P8111026.jpg b-P8111033.jpg

ものすごく近くで打ち上げるので、迫力が違う。
頭の真上にあがるんですから。

そして・・・

「ただいま、花火の煙がたまっているので少々お待ちください」というアナウンスがあり、
待っていると会場中から「きゃぁ~」「わぁ~すご~い」という歓声があがりました。
花火が上がっていないのになぜ?


それは星空と流星群です。

花火を打ち上げるために消した街灯のおかげで、普段からプラネタリウム並に星が見えるのに、
星雲(天の川?)がはっきり見えるほど、さらに良く見えたんです。
空のあちこちへ長く尾を引く流星。それが次々に現れるんですから、普段は星空なんて・・・って
いう方でも絶叫ものでしょう。
地元の人は日常のことなので驚いてはいませんが、観光客の方にとっては花火+のサプライズ
だったのではないでしょうか?


空に散る大輪の花火と大空で瞬く満点の星。

これを見るなら、女神湖ではないでしょうか?

今年?もちろん特等席で見ますよ!

撮りたかった春

今回女神湖へ行く前からどうしても写真を撮りたいものがいくつかありました。

その一つがリンゴの花。
前回も1枚ご紹介しましたが、品種が違うと当然花も違うんです。

b-P5023410.jpg

b-P5023418.jpg

b-P5023479.jpg

あなたはどれが好きですか?
甘~い香りがしてきそうでしょ?



安曇野へ向かう道の途中で見つけた大量の鯉のぼり。
偶然に差し込んできた光が鯉のぼりを本当に天に導いているようで神秘的でした。
b-P5023453.jpg


そして、もっとも撮りたかったのが、コレ!!!
b-P5033559.jpg

何か分かりますか?

b-P5033569.jpg
「カラマツ」の新芽です。
松というと、四季を通じて緑色の葉が付いているイメージがありますが、このカラマツは
紅葉もするし、落葉もします。個展で飾っていた松かさの木ですね。

落葉するから当然新芽も出てくる。
それがこんなにかわいいのです。

グレーと焦げ茶だった山に鮮やかなうす緑広がるこの季節、日々山の色が変わっていくので
来年、覚えていたら数日滞在してみることをおすすめします。



今回はバイクつながりのお友達もたくさんいらしてくださいました。
b-P5023482.jpg
「夕日を背負うライダー」みたいな感じ?


次回は動物の世界にやってきた春をご紹介しましょうか。

季節の移ろい「春」

さきほど女神湖より戻ってまいりました。

今回も収穫の多い日々でした。

雪が多かったこの冬、私たちが訪れる3日前まで雪が降っていたほど
寒い4月で滞在初日も凍るような寒さに春の訪れはまだ遠いのだと思っていました。



月が変わり5月にはバイク繋がりの友人達が女神湖の自然を感じにいらしてくださり
私たちとはでとても楽しい時間を過ごすことができました。

そしてこの頃から一気に気温が上がり、植物達も芽吹き森は鳥達の歌声で
賑やかになったのです。



作品のイメージが浮かんでくるような写真もたくさん撮れました。

これから整理をして徐々にこちらでもご紹介していきますね。


女神湖近くの音楽堂への遊歩道にはこんな白樺の林があります。
b-P5053839.jpg
耳をあてると樹液の流れる音がする?かもね。


「リンゴの花とたんぽぽ」
b-P5053862.jpg
一気に春の色ですね。