Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

メキシコシティの朝は遅い

今日から8月なのね〜

20180801120220543.jpeg 

年中変わらないメキシコシティ夜明け

東京では5時台でももう明るいですが、
メキシコシティはこれからようやく明るくなります。

メキシコの気候

メキシコシティは2,250mあるため空気が薄いことと気圧が低いので体調管理が難しいのですが、加えて湿度も極端に低いのです。

これはどちらも夕方5時のもので上がメキシコシティ、下がプエルトバジャルタです。

湿度16%。カラッからでしょう?おせんべいとか袋を開けっぱなしにすると歯が立たないほど硬くなるし、野菜もすぐドライになり、洗濯物も1〜2時間で乾きます。そして、お肌も😱

20190219232126c02.jpeg 

メキシコのビールは小さい?

メキシコのセルベサ(ビール)といえば、コロナもその1つで日本でも見かけるものだけれど、ちゃんと小さいサイズは名前が「コロニータ」になってるの知らなかった。

20190115232137ca3.jpeg 

これは同じものでも小さいことを強調して言う時に使う言葉で辞書にはのってないものもある。たとえば「犬」→「pero(ペロ)」で、「小さい犬」→「perrito(ペリート)」という具合。

だからGIULIAが歩いていても「ペリータ チキティータ(小さな子犬ちゃん)」と小ささを強調して声をかけられます。


普通サイズのコロナに対してミニサイズだからこんな名前をつけてパッケージも作ったんでしょうね。かわいくて買いそうになっちゃった。

桜の季節

Estaba cubierto por la bruma de la mañana. Las flores de cerezo han empezado a florecer poco a poco.

201901090016456f0.jpeg 

昨日まで半袖でも日向は暑いくらいだったのに、今朝は陽射しがなくて寒いメキシコシティです。

そして、桜もこの時期に咲きますが、この寒さに心なしか凍えているように見えます。

ピンクが濃くてきれいでしょう?

1月のメキシコシティ

気温24℃。
陽射しが強くて、逃げ込んだ木陰はやさしく冷たい風が吹いていて気持ちがいい。

20190106225537cdc.jpeg 

でも、GIULIAは日向を歩きたいと訴えます。もう飼い主カラカラよ〜鼻から吸った空気が口や喉の水分すべて奪っていく感じ。500mlの水も飲み干して、干からびそう。