Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

ぬた

突然ですが、私、この緑色の食べ物が大好物なんです。

b-P3190455.jpg

そう、いわゆる「ずんだもち」。



以前に仙台で食べて以来、虜になってしまったんです。

都内でも時々「ずんだ」と書かれたものを手にしますが、全然ダメ。
枝豆、もしくはだだちゃ豆以外に白豆のあんなどで伸ばしているものがほとんど
なんですよね、甘い白あんは好きではないので、つい誘惑に負けたことを
後悔していたんです。


ところが、前回女神湖へ滞在した時に、よく食材を調達する A・コープ で見つけてしまいました。


b-P3190451.jpg

このあまり期待させないパッケージ。
一度は通り過ぎたものの、気になって手に取ってみると、材料の中に「白豆」が入ってない!

早速、買って帰って食べてみたところ、枝豆が感じられる程度に
荒く擂ってあるので食感もいいし、甘さも枝豆の甘さがちゃんと残っていて
口の中いっぱいの幸せを感じました(笑)


また食べたくて、帰る日も立ち寄ってみましたが、コーナーは空っぽでした。



あまり教えたくないけれど、食べてみて欲しい昔ながらの和菓子です。
ほっこりしたい時にどうぞ。


ちなみに私が購入した JA信州諏訪 A/コープ ピアみどり店 はコチラです。


大きな地図で見る

お店を調べてみたら、HPがありました。
岡谷市に店舗もあるようです。
有限会社つるや

今度は連絡してからコチラへ行ってみようかな?


みなさんのはまっている食べ物ありますか?

ブルーベリーソフト

工房がある女神湖の周囲にはおいしいものがたくさんあります。

これまでに私が実際に食べておいしかったものをご紹介していきたいと思います。


まずは、女神湖といえば『女神湖センター』(地図の緑のね)


大きな地図で見る

その中にあるレストランで食べられる「ブルーベリーソフト」は絶品です。
b-P8082191.jpg

この日は雨が降っていたので、湖面に白いベールをかぶせたような霧が女神湖を包んでいていつもよりも更に幻想的です。

b-P8082197.jpg

そして、このソフトはクリーム分よりも、ブルーベリーのジューシーさがしっかりと楽しめる味わいなので、どちらかというとジェラートに近いのかな?


カウンターで購入して待つこと・・・2、3分?

手渡された時からブルーベリーの香りがフワンと漂ってきて、食べる前からニンマリしてしまいます。


オススメは湖が見渡せる湖畔のテラス席。

白鳥ボートを追いかける鴨がまた愛らしい。
b-P8141105.jpg


ちなみに、エスプレッソのソフトも香りが良く、オススメしたいメニューの一つです。