Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

虹の橋

日本時間の10:50、夫のおばぁちゃんが亡くなった。

94歳。

数える程しか私は会っていないけれど
どの時もはっきりと覚えている。

とてもかわいい、愛らしい、おばぁちゃんだった。

温泉に行った時も混んだ湯船が嫌いな
私とおばぁちゃんはバスに残り
二人でおやつを食べながらおしゃべりした。

冬にお家に行った時は北陸のおいしい
魚料理を振舞ってくれた。

手すきのハガキにていねいに
押し花が込められたおばぁちゃんからの
年賀状は毎年欠かさず届いていた。

それがもうなくなるのはさみしい。

もぅ思い出は増やせないけれど、
もぅ会えないけれど、
私の大切な家族の一人であることは
変わらない事実。

おばぁちゃん、ありがとう。

あなたに会えたこと、幸せでした。
私たちのこと、空から見守っていてください。

そして時々、ミシガンにも遊びに来てください。
TomoとGIULIAとまたジェンガで遊びましょう。

関連記事