FC2ブログ

Studio Tommeg

Designer Meg Sasaki

カマロ 1-2フィニッシュ

予選で1-2だったスティーブンソンのカマロ、結局 1-2フィニッシュでした。なんてすばらしい。 ...
0

まだ春遠く

サブ内の散歩に行けるようになった。術前足を引きずって歩いていたことからすると奇跡だ。湖の氷には亀裂が入りはじめ、秋の落ち葉も顔を見せ始めていたが、まだ木々の芽が膨らむのは先のことのようだ。...
0

湖の氷

サブ内の散歩に行けるようになった。術前足を引きずって歩いていたことからすると奇跡だ。 湖の氷には亀裂が入りはじめ、秋の落ち葉も顔を見せ始めていたが、まだ木々の芽が膨らむのは先のことのようだ。...
0

覆面

右左折しても、ずっと私の前を微妙に低速で走り続けた覆面レスラー。イライラして追い越すのを待っていたのか?シルバーボディに白でポリスって書いてあったけど光の加減でしか見えません。更にこの後いい感じでいじってある黒チャージャーを追跡したら、ボディと同色の黒で文字が・・・なんて紛らわしい。最近覆面が大繁殖しているミシガンです。 ...
0

IMSA レーシング

スティーブンソンのカマロ Z/28 R が1、2ですよ〜今年も楽しみだけど、サーキットへ行って応援できないのが残念。 ...
0

ピンクからオレンジへ

ふと窓を見ると杏色の空が。 ...
0

なんの警報音?

ピッ。ピッ。ピッ。怪しい組織に知らない間にGPSを埋め込まれ居場所を突き止められ間近に迫っているところで目が覚めた。なんだ、夢か。と、その追跡音、間隔を置いた船のソナーのような音がまだ聞こえる。えっ?なんで?なんてことはない、火災警報器が電池切れになったらしい。しかも主寝室の。うるさくて眠れやしないので、別の寝室へ。こういう時ゲスト用のベッドルームがあるアメリカの家は助かる。バス&トイレ付きだから...
0

6th gen CAMARO

いよいよアンベイルですね。まだエンブレムと走行音しか公表されていませんが、6th gen は更に軽量化され走りにこだわったとか。気になるデザインは? ...
0

いくら食べ放題

PLUGRA香るサーモンとイクラのリングイネ。 ふんだんにある塩イクラを塩抜きし日本酒に漬けたらプリップリだけど歯が触れるとプンッと弾けるちょうどよい仕上がりになりました。...
0

フォードミュージアム

デトロイトにある自動車博物館には代々の大統領車が展示されている。FORDのミュージアムで展示車両のボンネットを開けてエンジンを見せる期間が年に一度ある。せっかくなので行ってみた。お腹が空いたので Big Apple Dog を食べましたが、自らがホットドッグになれるアレにはやはり照れがありチャレンジできず(笑) 渡米当初なぜか惹かれて買ったのはリンカーンでした。操作系が日本で乗ってたメルセデスと同じだったからとい...
0

カマロ乗りならでは

お店から出てきたらカマロが〜 隣にピッタリ止めない所がカマロ乗りだよね。先日も車内にいたら、隣に止めようとしていたトラックのご夫妻がカマロに気付いて幅を開けて止め直してくれたの。「狭いと乗れないからね」と。さすがアメリカンマッスルの国、気遣いが違う。今日はリハビリ二日目。コアトレーニングがんばってます!...
0

マッスルカー続々

少しずつ春の日差しが感じられるようになったら、冬の間ガレージにしまわれていたマッスルカーが出てきました。この白いコルベットのお姉さまは冬眠前にもお会いしてお話しした方。「あなた、冬の間も走ってるのを見かけたわよ、本当クレイジーね」と。...
0

マイナス気温でも心は熱い?

気温表示は℃じゃないよ、13℉、つまり ー11℃。 タイヤの温度もなかなか上がってこないのに、高速の信号でポールに並んでしまった。隣のチャージャーさんの向こうにニューマスタングもいるんだけど、すっかり気持ちは春のミシガンダーは誘ってくるのです。路面冷えてるし、やめましょうよ(笑) チャージャーさん、空吹かししながら進んじゃってるし。...
0