FC2ブログ

Studio Tommeg

Designer Meg Sasaki

バースデータルト

バースデーケーキはメキシコ駐妻の先輩に教えていただいた老舗タルトのお店にて調達。 最近クリームがお腹に合わなくなってしまったのもあるけど、このタルト、3cm超えの厚みなのにサクサク生地はわずか5mm以下というもう「焼きりんご」に名前を変えてもいいんじゃないかっていう贅沢さ。帰り道「重い、重いよぉ」とTomoはブツブツ言っていたけどその苦労の甲斐はあるおいしさ。帰り道にチュロスも食べたことは内緒。食べてば...
0

フェリア デル タマル

Feria del Tamal というイベントへ。メキシコ人は朝食としても食べることがあるタマレスというトウモロコシの粉を練って蒸した食べ物です。私はこれが本を買っちゃうくらい好きなので、誕生日のお出かけはココと決めていました。 私はズッキーニが入った生地にコスティージャという背肉の茹でたもののせ、Tomoはなんと、肉入り生地にコスティージャのせ(笑) もち米のようなもっちりした生地とサルサの辛さにクレマのコクとケ...
0

コスティージャのタマル

Jan.,31 2016 Feria del Tamalタコスでも必ず頼むコスティージャ。軟骨的なところがあってプリプリした肉がおいしい。こちらはメキシコ南部の都市オアハカのタマル。バナナの葉に包まれているのがポイントです。コスティージャ→骨付きリブロース...
0

ポンチ ナビデーニョ

先日のポンチを正しくハマイカティで飲んでみました。 おいしくて喉にもいいなんて。この乾季に喉を傷める方も多いからそういう時期にこういう飲み物があるなんて、やっぱり伝統ってすごい!温めるとテホコテのもっちりした食感が増すんですね、気に入りました。...
0

メキシコでジャズ

ライブにお誘いいただいたので今夜は久々にお出かけ。 メキシコはイカじゃなくてタコスミなのです。メスカル飲んでチーズ食べて、そろそろかな〜 トランペッターは80歳だそうです。 どこか癒し系で金曜の夜にいい感じ。...
0

寒い日の過ごし方inメキシコ

この寒い時期をどうすごせばよいのか?というような注意書きが出された。言ってみれば市の広報みたいなものだけど。 寒いといってもこの気温、確かにずっと半袖できてさすがに今日は無理だなと思いはしましたが、寒さに慣れていないこの国の人には寒すぎるのかもしれません。...
0

脱水だけはできない

壁だ〜壁、とうとう壁に突き当たった〜 デリケートな服を手洗いしたくてやっと手洗い洗剤を見つけてきた→洗面ボウルがムダに小洒落ていて水が激しく溢れる、飛ぶ→水を貯めるアレがない→洗濯機に脱水だけの機能がない。結果、洗面所&洗面台は水浸しになり、猛液ダレする洗剤ボトルはベタベタ、洗濯物の水分をタオルでとるのに格闘し腰が痛くなったがなんとか吊るした。ピチョっ、ポチャッ・・・ ん?それでも絞れてなかっ...
0

ロスカボスは高級リゾート?

そろそろ次の低地休暇の予定を立てなくちゃと動いてるわけですが、高度を下げるとなるとどうしてもビーチリゾートに目が向くわけで、前回のカンクンもリゾートから外に出なかったので非常に良かったわけですが、次は別の場所をと探しています。 と、ん?え?金額がよく分からないと日本円にしてみたけど、ん?これは小数点「.」ではなく「,」ですよね?4泊で約600万円?え?桁読み間違ってますか?車買えるじゃん!と思う私は...
0

メキシコで本を買う

メキシコへ来て初めて本を買いました。 旅をしたことがない人でもメキシカン=タコス というイメージがあると思いますが、それはたいていアメリカのもので本場の物は全く違います。料理のレパートリーも多くメニューだけでも勉強せねば!とタコス、タマレス、コーヒーの本です。中身はもちろんスペイン語なので難しいものではなく絵を見てニンマリ、レシピを見てニンマリ、表現を覚えて使ってみる。そんなゆる〜いものです。む...
0

渋滞販売

とてもたくましいこの国の人達。車の間を縫うようにして様々な売り子さん達がやってきます。 定番は洗車。片手に洗剤が入ったボトル、もう片方の手にタオルを持ち、信号待ちなどで止まるとピューっとかけてきて器用に拭いていきます。タバコの1本売り、お菓子の1個売り、チップスにチリがかかったもの、栄養ド-リンク、新聞など様々。お客さんが選ぶ間、動く車にしがみついて移動する人、並走する人もいてそのせいで車が詰ま...
0

メキシコシティでよく見る花

常春メキシコシティとはいえ、自然界では旬があるものも当然あります。ブーゲンビリアのように一年中咲いているものと突然花咲きラッシュを迎えるものがあります。この通りも何度か歩いているはずなのに、いつの間にか満開!!そしてなぜか花は木の頂上だけに咲きます。背が高いので屋根より上にしか花はない。いったいどんな花なの?と背伸びをし見ていたらTomoが落ちている花を見つけました。 大きくてGIULIAの帽子になりそ...
0

モンタナ州の生キャラメル

まだアメリカを離れて8ヶ月しか経っていないのに、ずいぶん懐かしさは募るもので馴染みのお店を見かけるたびに立ち寄っていました。しかし、ミシガンにはなかったお店もあって、その1つはここ。ロリポップだけではなく、いろんなお菓子を用意された缶やボトルに詰めて買うスタイル。その容器がかわいいんだけど、何よりモンタナ州へ旅した時に見つけた生キャラメル(右上)も全種類ではないけどあったことがうれしくて買ってきちゃ...
0

手帳を新調

2015年の手帳は英語だけと決めて書いてきた。日々の一言日記やGIULIAの体調の変化なども細かく書いている。動物病院へ行く時にこれを元に体調変化表を時系列に書いて持参しているのだけど、いつもスタッフにGIULIAの絵が好評でなぜか写メを撮られる(笑) 2016年の手帳はすべてスペイン語でやってみようと思っている。...
0

メキシコシティからプエブラへ

シティから車で約2時間、標高3,200mの外輪山を越えた外側はなんとも空気が澄んでいて高速道路からの景色のいいこと!深呼吸したくなりますが、さすがに3,000を越えるとGIULIAもはぁはぁしはじめ気圧の低さがキツイみたいでした。あまり良い雰囲気ではない道を抜けると、街並みや食べ物でも名物が多いプエブラという町に着きました。ここはなんといっても焼き物「タラベラ焼」が有名です。 建物の壁、通りを示す標識、あらゆる...
0

お正月のメキシコシティ

退屈しているGIULIAとお散歩へ。 正月早々、近くのPopocatépetl山がモクモクしちゃったせいで辺り一帯硫黄の匂いと白く霞んでなんとなくキナ臭い。それでもいつもは大、大、大渋滞しているメキシコシティの道がまるで封鎖されているのかと思うほどガラガラに空いているのでお散歩へ。いつもこうだといいのになぁ。 2017初散歩に出かけたら、お店は見事にしまっていて、いつも渋滞している道はガラガラ。人も少なくて空気...
0