FC2ブログ

Studio Tommeg

Designer Meg Sasaki

メキシコのお菓子

大量まとめ売りが当たり前だったアメリカからメキシコへ来て驚いたことの一つが、何でも1個売りしてること。ガムも1枚から、タバコも1本から売っている。こういう駄菓子的なものも多いのだけれど、こんなホテルの中にさえある。CMでしつこく流れているマシュマロを買ってみた。サイズはエンゼルパイくらい。ムム。ちょっと寄り目のヤツだが、想像していたより柔らかく、甘さもほのか。ムム。好きかもしれぬ。...
0

メキシコシティから常春の街へ(3)

この日は日曜ということもあって教会は厳かな雰囲気で中へは入らず外からコッソリ中を覗いただけでした。↑ 道は複雑で曲がりくねっているだけでなく上下に 交差もしていて迷路のよう。↑ 屋根に生える草まで美しく感じます。↑ 教会の脇道を進むとまた奥に教会。↑ 古っぽいのではなく、たぶん本当に古い。 ここからどれくらいの人達がここからの景色を見てきたんだろう。↑ 傾斜地だからどこのテラサも眺めが良さそう。↑ お腹もすい...
0

メキシコシティから常春の街へ(2)

ホテルを出て高速95Dを走っていると路肩にカラフルな防護壁のようなものが現れはじめた。↑ なんでしょう、これ? バラの花でした。メキシコは花の栽培も盛んなのですが、この路上販売の束は中にボール紙の仕切りがしてあってブロックのように四角く積まれていました。走っている車からよりたくさんの花が見えるようにというアイディアなんでしょうね。↑ ホテルを出て約1時間あまりすると車と人が集まる scenic point のような所...
0

メキシコシティから常春の街へ

7月のとある週末に3泊でドライブの旅に行って来ました。メキシコシティを出発し、南下して1時間半クエルナバカ(Cuernavaca)で一泊し二日目は銀鉱山で栄えた街タスコ(Taxco)にて買い物とランチ、その後はイスタパン・デ・ラ・サル(Ixtapan de la Sal)という街にて二泊しました。日本の約5倍の大きさを誇るメキシコの国土ですがメキシコシティは主要機関が密集するとても小さな街です。メキシコ国内の様々な物が集まる場所なのでこ...
0

アオガーダ、それはスープひたひたサンド

やっとアオガーダスのお店へ行けた。トマトベースのスパイシー(辛くはない)なスープに浸かっているトルタ(バゲットサンド)なんです。トラディショナルなのは豚肉で、写真左は牛タン。スープを吸って柔らかくなったのを手袋をして食べます。プラスできるサルサ(トッピングソース)はメチャクチャ辛い。...
0

メキシコシティ、ソカロへ(3)

ソカロにはメキシコ最古の郵便局があります。しかも現役の本局です。↑1580年ですって。↑ 壁には海運開始、陸運開始、それぞれの年号が タイルで描かれています。↑ 窓口の装飾も素敵ですよね。↑ 天井のステンドグラスはシンプルな美しさがあります。↑ 階段の欄干の装飾。↑ 階段手すりの装飾ももちろん手作り。↑ 天井から降り注ぐ光がここにも。↑ 踊り場。↑ 欄干の電球。↑ 郵便局の出入り口は大きなアーチになっています。  こん...
0

メキシコシティ、ソカロへ(2)

さて、お隣にある博物館(Museo Nacional de Arte)へ入館料は70ペソ、写真を撮るなら更に5ペソで指に紙のリングをはめます。↑ 緩やかな螺旋階段の裏側。↑ 階段の装飾。↑ 壁のレリーフ。↑ 天井の装飾。 ↑ 階段を通しての天井の絵。↑ 欄干の装飾は真鍮製。↑ 背の高い窓から入るやわらかな自然光と照明のまるい灯り。↑ 電球の色がやさしくて。↑ 長く続く廊下にもやさしい電球の灯り。↑ 天井を照らす灯りもやさしい。↑ 手すりの装飾も一...
0

メキシコシティ、ソカロへ(1)

スペイン語の先生とフィールドトリップでメキシコシティの中心部ソカロ(Zócalo)へ行って来ました。ここは観光客も多く集まる場所ですので、治安が悪いということには違いないのですが、たいてい路上強盗やスリの類いですので身なりなどに気を配ることで少しは防げると思います。カジュアルな服装にかかとのない靴、小振りなクロスボディバッグ、が、しかし今回は久しぶりにカメラを持ち出しました。OLYMPUS E-M5 にレンズは 45mm 1...
0