fc2ブログ

Studio Tommeg

Designer Meg Sasaki

ユカタン料理

お友達とバースデーランチ。選んだお店はメキシコ、ユカタン半島の料理を出すレストラン。ユカタン半島はカンクンで知られているメキシコの東にある半島。有名な料理はリーマという外が緑で中がオレンジ色の香りの良い柑橘果汁がたくさん入った Sopa de lima(ソパ・デ・リーマ)(写真左上)、豚肉をachioteなどのスパイスでマリネードして煮た Cochinita pibil (コチニータ・ピビル)(写真右下)です。 しかしここのタコはおいし...
0

白ポソレ

お友達4人でポソレ(pozole)を食べに行った。 普通ポソレというと赤いのだが、ここのは白ポソレ、どこか豚骨に似た甘さがある。たぶん米の麺が合うんじゃなかろうか?と思える旨味。3サイズの真ん中を頼んで具はタンを選んだ。これがプリプリしていて臭みもなくペロリと食べてしまった。唯一きになることといえば、時折「舌」を思わせる質感の部位が出てきて一瞬スプーンが止まるんだけど、そんなの気にさせないおいしさでした...
0

グラナディージャとマメイ

1月だけど日中は25℃まであがります。そしてこの時期になぜか木々は芽吹きはじめます。これはゴムの木。 今夜のデザートはGranadilla(グラナディージャ)とMamey(マメイ)。 ...
0

メキシコのビールは小さい?

メキシコのセルベサ(ビール)といえば、コロナもその1つで日本でも見かけるものだけれど、ちゃんと小さいサイズは名前が「コロニータ」になってるの知らなかった。 これは同じものでも小さいことを強調して言う時に使う言葉で辞書にはのってないものもある。たとえば「犬」→「pero(ペロ)」で、「小さい犬」→「perrito(ペリート)」という具合。だからGIULIAが歩いていても「ペリータ チキティータ(小さな子犬ちゃん)」と小ささ...
0

壁の色は

私の住む街によくある青い壁のお家やお店。 フリーダカーロの生家がある街だからこのブルーも愛されているのでしょうね。昔はタラベラ焼き同様コバルトやラピスラズリを粉末にして使っていたそうです。贅沢ですよね。...
0

桜の季節

Estaba cubierto por la bruma de la mañana. Las flores de cerezo han empezado a florecer poco a poco. 昨日まで半袖でも日向は暑いくらいだったのに、今朝は陽射しがなくて寒いメキシコシティです。そして、桜もこの時期に咲きますが、この寒さに心なしか凍えているように見えます。ピンクが濃くてきれいでしょう?...
0

ロスカ デ レジェ

三賢者の日である1月6日はこのロスカを会社や家庭で切り分けて食べます。その中に天使が入っていた人は2月2日にみんなにタマルをプレゼントして幸せのおすそ分けをします。そんなわけで今日はどこへ行ってもロスカ、ロスカ、とロスカ一色。パン屋さんもロスカしか売ってないお店もありました。 私は昨年4体出てきたのですが、今年はどうかな? Tomoも帰宅し、さぁ今年の運試し?と、パン切りナイフを入れたところゴリっ...
0

ピニャータ

まだピニャータを飾ってるお家がたくさんあった。1月6日まではいいの?このお家はピニャータ(棘が煩悩を表している)を年末に割らなかったってことよね? ...
0

1月のメキシコシティ

気温24℃。陽射しが強くて、逃げ込んだ木陰はやさしく冷たい風が吹いていて気持ちがいい。 でも、GIULIAは日向を歩きたいと訴えます。もう飼い主カラカラよ〜鼻から吸った空気が口や喉の水分すべて奪っていく感じ。500mlの水も飲み干して、干からびそう。...
0

ペルーのチョコ

ペルーで買って来たチョコ。マラスのピンクソルトとキノア。 高地で暮らしているとカカオをとることは体にもいいことだと実感します。なんとなく不調なのがすっと良くなる。...
0

メキシコシティのレストラン KAYE

注文したウズラがヘソ天のGIULIAポーズで出てきたよ。という報告。こんな胸肉までしっとりしたウズラははじめてでした。 デザートもはずさないなぁ、このお店。メキシコ産カカオのチョコレートを様々な質感で楽しめるという一皿。パリパリ、カリカリ、ふわっ、トロリ、など生チョコもビターで香り高く、アイスは濃厚なカカオの香りの奥にピリッとチレの辛さが甘さを引き立てます。全てがバランス良くて幸せな気持ちになる。...
0