fc2ブログ

Studio Tommeg

Designer Meg Sasaki

巨大マッシュルーム

マッシュルームがもはやマッシュルームの大きさちゃうんちゃうかと思うこの頃。...
0

ハカランダの木陰

空高く茂った葉もまた美しく、石畳にやわらかな木陰をもたらすハカランダ。...
0

サボテンは立派な食材

少しバカにした感じで「メキシコってさぁ、サボテンとか食べるんじゃないの?(笑)」といった日本の友人。・はい。サボテンはトゲトゲの葉も、トゲトゲの実も食べます。葉はノパールといって茹でて刻むと茎若布のような歯触りと少し粘りが出てなかなかおいしいし、お肌に良い。実はピーマンほどの厚さの皮をペロンと剥がし種ごと食べる。・サッパリした甘みがあり何よりジューシー。メキシコの路上ではこの皮を剥いた状態のものをビ...
0

馬、牛、牛、牛、羊

昼間、Texcoco de mora にあるラーメン屋さんの前を颯爽と駆け抜けた馬達。しかも一通を逆走して。驚いてiPhoneを握りしめると、続いて子馬、羊と牛、牛の団体と続々まるでパレード。ここはメキシコシティより田舎ですが、それでもこの通りはこの街では幹線道路です。言ってみればR246を動物達が走るようなもの。あ、でも赤坂あたりだと御所の馬が歩いていたような?Tomoの知人が毎週末通っているというラーメン屋さんへ今日は初め...
0

メルカドの果物

心が疲れた時はメルカドのいつものおばちゃんの所へおしゃべりしに行くのが一番!顔を見ると「好きなフルーツいっぱい入ってるよ〜パパイヤもおいしい時期だし、白桃も旬だよ」と、片っ端から剥いてくれるので私はひたすらそれを食べる。わんこ蕎麦ならぬわんこ果物。おいしいって表現もずいぶん増えたからいろんな言い方してみたら「頑張ってるね、メキシコ人みたいだ」と。ま、そんなわけはないんだけど、なんかまた元気もらって...
0

お友達とランチ

牛肉のタルタル、スズキのムニエル、ズッキーニの花のチーズ詰めフリット、フィデル(葉巻の形の生チョコ?)モヒートのピュレ添え、3種の抹茶のデザートお友達とのランチは楽しい。...
0

イグアナ

メキシコのリゾート地ではイグアナをよく見かけるのですが、ここにもたくさんいました。このプラムも食べるみたいで歯型みたいなのが残っていました。リゾート気分が抜けないままメキシコシティに到着した時、通り雨があったようで滑走路には大きな水溜りがあり、タイヤが接地すると共に派手なスプラッシュをあげて期待が大きく揺れ、リアがスリップ。思わず周りの乗客も前のシートの背につかまったりしてましたが無事到着。普段は...
0

Secrets Silversands Riviera Cancun (4)

この部屋とももうお別れ。短すぎるな5日間なんて。でも、念願のお部屋に泊まることができてラッキーでした。このオーシャンフロントでスイムアウトの部屋は3ヶ月前からチェックしていたけど空いてなかったんです。値段も高いしってことで普通のスイムアウトの部屋にしたんだけれど、やっぱり部屋からカリブ海が目の前に見えるかどうかは大きかったな〜。だからアップグレードできたのは奇跡みたいなもの、思い出になりました。プリ...
0

Secrets Silversands Riviera Cancun (2)

朝から気持ちいいお天気。日が昇ったらカリビアンブルーの海が見られるかな?朝ミモザ。カリブ海を眺めながらプライベートプールで浮遊しつつのミモザは格別だわ。バーまで行かなくてもスタッフがマメに声をかけてくれるので、不便はなし。午後はプリファード クラブ ゲスト限定のビーチにて。抜ける風が心地よくて波の音が眠りを誘う〜リゾートの楽しみといえば夜のレストラン。各ドレスコードにしたがって少しおしゃれしてお店へ...
0

Secrets Silversands Riviera Cancun

海の色が違うね〜今日からオーシャンフロントのスイムアウト スイーツ。部屋の前はプライベート プールでその向こうはカリブ海。ここに泊まってみたかったんだ〜曇り空がようやく私の仕事モードスイッチを入れてくれました(笑) 外のリビングスペースに家から連れてきたBOSEのスピーカーで好きな音楽を聴きながら、時折アルコールでリフレッシュし、カリブ海を眺めて・・・まぁ、仕事が進むわけないよね。リゾート内にはたくさんの...
0

メキシコの築地的メルカド

市場は広い。白屋根のところと緑のところ、全部が施設でラテンアメリカ最大の規模なのだ。ただ広いといっても分かりにくいと思うので数字でいうと、日本の築地市場が魚介も野菜も含めて23ヘクタールに対し、メキシコのこの市場は魚介だけで328ヘクタールある。野菜その他は85ヘクタール。20倍以上の広さがある。私たち一般の人が入れる場所は限られるけれど、それでもあの日サーモンはじめ魚のエラを覗いて歩くのはとても疲れるも...
0