Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

はじまりの1滴

敷地内の日陰の部分にはもぅ粉雪の名残はなく氷のかたまりとなった残雪がごく一部残っているだけでした。

日中、日が昇るとその氷の表面をゆっくりゆっくり流れる水が、その端っこまで来るとはじめて雫の形になりぽたりと地面に落ち重なった松葉の間に消えてきます。

ぽたりと落ちてから、どこかで一筋の流れとなり、遠いいつか海にたどり着くのだとしたら、これはあの雄大な海のはじまりの1滴なのでは?
とっても貴重な気がしてカメラを手にしましたが、うまく撮れなかったのでアクセサリーにしてみようと思いついたのです。

b-P5170329

アジャスターのところにも1滴。
b-P5170351

しずく型の石はアクアマリンなんですが、インクルージョン(内包物)がまた雪解け水の冷たさを上手に表現してくれているように見えます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/10-ac38eb39