Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

メキシコのおいしすぎる食べ物

築地市場の13倍の敷地面積をもつ市場へ行って来ました。

メキシコシティにはメルカド(市場)があちこちにありいつでも新鮮な食材を求めることができますが、ここはメキシコ国内で流通する食材の30%を担っているそうです。有名なレストランやホテルはここで仕入れをします。

あれこれ買い求めましたが、約5kgの生サーモンが約MXN1,000(約¥6,000)¥1,200/kgです。カナダ国境にあるミシガンで切身で1LB$14でしたから、半額以下です。

食べきれないのでお友達と半分こしました。今夜が楽しみ〜

20190623235558b7f.jpeg

巨大市場でお友達と半分こした新鮮なサーモンは一部を味噌みりん漬け、焼き鮭そぼろ、煮付けにしTomoのための保存食に、残りをお刺身と"Cebiche(セビチェ)"というLimónたっぷりのマリネにしました。私の包丁が薄く切れないのでお刺身の一口が口いっぱい!

かぼちゃの花は"Sopa de flor de calabaza(ソバデフロールデカラベサ)"というスープになりました。おいしい〜

2019062323541953d.jpeg


そして今日もランチはタコでした。3日連続ですが、今日のはローカルなお店。しかし、ここが今までで一番おいしいかも。

2019062323513206b.jpeg

どこの部位がいいか選んで、食べたい枚数を伝え、自分でトッピングをするの。これは牛の背中の肉、脂がのっていておいしい。

帰宅後は一気に市場で買った食材の下処理をかんばりました。左下のはかぼちゃの花で奥のはマンゴーとアボカドを消毒中。ちなみにアボカドは"Aguacate(アグアカテ)"と言います。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/1064-42c09513