Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

花咲き誇る春はくる

東日本大震災から1か月。
あの日は茅ケ崎もまだまだ寒い一日でした。

それでも、ちゃんと春は来るということ、植物たちの日々の成長から感じられます。
あきらめず、あきらめず。

一昨日よりも、昨日。昨日よりも今日、ぐんぐん芽が伸びている。
b-P4117096.jpg
グングン、グングン
b-P4117099.jpg
陽の光を浴びて。

↓ 木瓜
b-P4117101.jpg b-P4117104.jpg

↓ 石楠花
b-P4117108.jpg

↓ 椿
b-P4117119.jpg
ほほえみあっているね。
b-P4117125.jpg

↓ 梅の実が膨らみはじめた。
b-P4117127.jpg

↓ 何の花でしょう?
b-P4117140.jpg


バラでしょ?


いいえ。

正体は、私。

b-P4117143.jpg

石畳の割れ目からすみれが出てきた。
b-P4117144.jpg

↓ 桜も
b-P4117133.jpg


G:「クンクン、クンクン。いい匂いがするよ」
b-P4117151.jpg

何があるの?

わぁ~小さなスミレ。
b-P4117152.jpg

小さいねぇ。
b-P4117148.jpg

どうやら鳥が種を運んできたらしい。

そうね、鳥はどんぐりを食べに来て、代わりに種を落としていくの。


ほら、小さな小さな小人のどんぐりがいっぱい。
b-P4117154.jpg
G:「肉球の間に挟まって痛いワン」

何もなくなっても、春は必ずやってくる。
種も飛んでくるし、鳥が運んでくる、風も運んでくる。

だからいつしか 花で、春で いっぱいになる。
b-P4117158.jpg

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/119-8722aeec