Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

アメリカへの旅立ち2

GIULIAを預け、私たちは空港の中をうろうろ。
頼まれた買い物をし、デルタのラウンジを探すもなかなか見つからず、
何往復したことか・・・
いつもはANAかスターアライアンスのラウンジなのでどうしても
入ってみたかったのですが、たどり着けたのは残り10分。
ボーディングが予定より早く始まっていたのです。

そんな大変な思いをして入ったのに、成田のデルタラウンジはイマイチでした。

クラムチャウダーがおいしそうだったけど、10分では無理なので
飲み物だけ飲んで、搭乗口へ。
もぅギリギリだったからものすごく並んでいたので、こういう時こその
優先搭乗はお得な気がしますよね。

今回は前から2連目。

777だと斜め配置のシートなんですが、残念ながら747だったので
カプセルのようなシートです。
b-P4177331.jpg

b-P4177335.jpg

人気のある機体とはいえさすがに古さを感じますね。

******

乗ってすぐのスナック。
b-P4177334.jpg

■FIRST■
b-P4177340.jpg
・APPETIZER
 grilled thai red curry shrimp and quinoa vegetable salad
・CARROT AND INGER SOUP
・MIXED GREEN SALAD
b-P4177344.jpg

b-P4177346.jpg

with
・CHAMPAGNE JACQUART BRUT MOSAIQUE
 Reims, Franse, NV

事前にメニューをチェックした時、オードブルにエビが入っていたのに気付いていましたが
メインじゃないので、我慢。シャンパンがおいしかったのでOK。


■MAIN■
b-P4177357.jpg
・ROASTED CHICKEN BREAST
 with balsamic onions and blue cheese sauce, masshed potatoes and sauteed spinach

Tomoは
b-P4177355.jpg
・ROASTED PORK
 with stir fried noodles, enoki and shimeji mushrooms
見た目があまりにも地味だったので、はずれ?という顔になっていたのに
おいしかったそうです。

他には牛フィレ肉のロースト、鱈のあぶり焼きなんかもあってどれもおいしそう。
和食は鶏肉の野菜詰め焼きでした。

■DESSERT■

b-P4177370.jpg
・SELECTION OF FINE CHEESES
 offered with fresh fruit
・VANILLA ICE DREAM SUNDAE

洋梨のタルトもおいしそうだったけど、我慢。

■DESSERT WINE■

・CHATEAU DU CROS
 Loupiac, Bordeaux, France, 2007

アプリコットなどのフルーツの香りがして、チーズとの相性が良かった。

しかしながら、揺れた。ゆれた、ゆれた。
ずっと気流が安定しなかったみたいで、頼んだコーヒーは半分がこぼれたね。
ワインはグラスの形がよかったようで、中をグルングルン回ってたけど平気。

******

そして、朝食
b-P4187384.jpg

飛行機の何が好きって食事もだけど、この窓の外の景色がいい!
b-P4177349.jpg
もこもこした雲には乗れそうな気がしてくるし、町を通ればそこにはどんな人達が
暮らしているのかな?なんて想像して楽しんでしまいます。

b-P4187390.jpg

b-P4177341.jpg
ところで、上の写真にも写っていますが、これって何だと思いますか?

何のオブジェ?と不思議に感じたのは私だけですかね?

ま、いずれも塩とこしょうが入っているんですけど。

******

シャンパンも2杯飲んだし、デザートワインが結構度数高い感じだったのに
飛行機の中でも酔わない私って・・・「血液がワインでできてるの」って言ってもいい?

こういうと何ですが、一緒にいる人が酔っぱらうのがあまり好きじゃないので
基本的に外では「飲めない」ことにして飲まないのですが、アメリカは
カリフォルニアワインが安く手に入るのでおいしいレポートもしますね。

******

さて、ふわんふわん揺れたものの、無事デトロイト空港に到着。

入国審査でずいぶん並びました。カウンターで別送品って何?と聞かれ
ワンコが一緒なことを伝えると「あぁ、それならあそこに置いてあるわよ。」と。
b-P4187395.jpg

ちょうど係りの方が運んでくるところでした。

飛行機は揺れたし、車輪の出し入れする音とか、エンジン音とかものすごくストレス
だったはずだし、私たちの手を離れて15時間あまり閉じ込められていたので
チッチ と ウ まみれを予想していたのですが・・・・・

ずっと寝てたっぽい。

どちらもしてなくて、かえって心配したけど、ケージからだしてもいつもと
何ら変わりなく、ここが日本かアメリカかなんてどうでもいいみたい(笑)

こうしてGIULIAの大物っぷりにも助けられました。

家に入ってからのお話は、またこの次に。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/122-2e582ad4