Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

夏の楽しみ

朝晩は10度(℃)台の涼しい日も、日中は30度(℃)を軽く超える日々。

増して陽射しはとにかく強い「Toasted Sunshine」と天気予報で言われる程。

そんなミシガンの夏と言えば!

↓ イベント。
b-IMG_0606.jpg
この日は "Art on the Grand" というアートイベント。
たくさんのブースが出店され実際にそのアーティストと話しができます。

私も自慢のアクセサリーとお気に入りの変形ワンピでいきましたが
どちらにも興味を持っていただき通りすがりの人に
「そのドレス美しいわ!素敵よ」とか「アクセサリーいいわね」と
声をかけてもらえごきげんでした。

↓ ドーナツを作る機械の方に興味があったけどね。
b-IMG_0602.jpg

↓ アイスクリーム
b-IMG_0610.jpg
HERSHEY'Sのお店だからチョコいっぱい。
みんなまずは世間話から始めるから、アイスを買うまで時間がかかる。
そして融けちゃうから会計前に食べ始めるのはOKらしい(笑)

↓ 次は、洗車。
b-IMG_0612.jpg
高校生のアルバイトの定番は洗車なのです。
こうして道で呼び込みをし。みんなでわいわいと楽しそうに洗車を
してくれます。同じくらいのお子さんをお持ちの方は協力的で
汚れていなくても見かけると洗車を頼むそうです。

ま、洗った後の方が汚いらしいのですが、夏の陽射しのもと
商売の大変さを実感でき、健康的なアルバイトですね。

↓ BBQ
b-P6040123.jpg
日々の食事でも自宅のテラスでBBQをするのは特別なことではない
(要するにニオイの出るものは屋外で焼く)のだけれど、友人を招くこともある。
今回はTomoの会社の方々。

偉い方がいらしたけれど、その方は焼き奉行をしてくださったので
私たちは食べるだけ。ありがとうございました。

↓ スパイスをまぶして焼くだけ。
b-P6040127.jpg
下ごしらえは、余分な脂身をそぎ落として、表面に軽く包丁目をいれ
スパイスを馴染みやすくするだけ。味付けはアメリカのグリルで有名な
"Weber" のスパイス。塩分控えめで大粒だから焼いても香り高くて好評。

↓ 赤身がやわらかくておいしい。
b-P6040130.jpg
お肉としては、"T-Born" "Baby Back Rib" "Rum chop" が豪快でいいですね。

あまりそうなお肉は焼いてから保存すると風味があまり落ちません。
b-IMG_0628.jpg
↑ 翌朝、チャーハンにしていただきました。

******

他に評判が良かったのは、
・焼きカリフラワー & ズッキーニ
 塩こしょうをオリーブオイルに混ぜて、それを刷毛で塗ってから焼きます。
・ポテトスキン with サワークリーム
 ジャガイモは皮をブラシでよく洗い、長尺方向に半分にカット。
 ラップで包んでレンジでチン。
 ラップを取ってアルミでクルミ、BBQコンロの直火で蒸す。
 火が通ったら、皮を下にしてこんがり焼く。

 サワークリームにガーリックを混ぜたものをたっぷりとのせ、
 その上にチャイブを細かく刻んだものをのせてできあがり。
 
******

GIULIAはみなさんに遊んでいただき大興奮でしたが、イタグレならではの
ツンデレ振りを発揮。身をよじらせてすり寄って行っていたのに
2時間後にはスルー。「ん?触りたいの?じゃ、なでるだけね」って。
b-P6040136.jpg
↑ 焼けるまで、お庭の周りをお散歩。
お向かいのおじいちゃんに「今日はお友達とBBQなの!」って言ったら
「楽しんでね~」って。一言掛け合う近所付き合いがステキだと
アメリカに来て実感。ま、英語の勉強にもなるしね。

b-P6040138.jpg
↑ 夜8時をすぎ、お腹空いたポーズ(三つ指ついて正座(笑))をして
  潤んだ目で見つめてくるので、GIULIAもアウトドアごはんになりました。


毎週末、あちこちでイベントが催されるミシガン。
エネルギッシュでないと楽しめません(笑)

そう、夏は太陽も人も熱いのです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/151-a035b109