Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

不幸中の幸い

GIULIAがご飯を食べたら散歩に行こうと思った。

母からスカイプの呼び出しがあり、しばし話す。
ちょうど日本は夜で母がスカイプしながら晩ご飯を食べるから
Meg♪も朝ご飯にしなさいと。

散歩終わってから食べるつもりやったんやけど・・・と思いつつ
簡単にサンドウィッチを作って食べた。

と・・・ゴミ収集車の音。


しまった!火曜日はゴミの日。


でも走って出しにいく気にならず、母に叱られながらもモグモグ
朝食を流し込んだ。

じゃぁね。

とスカイプを切り、いつものサブデビの中の散歩へ。

最近のGIULIAは体力がついてこの程度だと疲れてくれない。

仕方なく歩調を早めて歩いたので私はびっしょり汗をかいて帰宅した。


帰宅・・・


鍵がかかっとる。
なんでや?

いつも開いてるはずのガレージアクセスのドアに鍵がかかっとる。


なんてこと・・・


はっ!!!

そぅ、月曜日の夜はTomoが出張やったから、普段はかけんでエェ
場所もしっかり戸締まりして寝たんやった。

しかもこのドア、外から開ける鍵はない。
内側から押し回してポチッとするだけの鍵。
そやから内側からはなにもせんでも普通にあく、そのまま閉めてもぅたから
オートロックのような感じでロックされてしもぅた。


押しても引いても開くはずがない。
えらいこっちゃ。



それでも、念のため、普段は使わへん玄関の鍵も持って行っとったから
それで開けて入ろうと、玄関に回った。

やややっ?

しもぅた。

玄関も二重のドアになっとって、外のガラス扉はこれまた内側から
鍵がかかるけど、外からは開けられへんの。
そのガラス扉にもしっかり鍵かけてある。

なんてこった。


ガチャガチャしてみたり、体当たりしてみたり、あれこれしてみたものの
その硬く閉ざされた扉には隙間すらあらへん。


急遽、出張先のTomoに連絡をとり、オーナーからポールへ
連絡をしてもらって、ポールが来ることになった。

ポールは大工さんなのに鍵も開けられるのかね?


30分程してポール到着。
車から降りると、さっそく壁紙をはがすヘラを持ってドアへ・・・

ザクッ、コン、カチャ。

2秒。


へっ?あのヘラで開くの?

鍵いらんやん(笑)

 ポ:「ほら、開いたよ。いやぁ~かわいいなぁ~GIULIA~」

 M:「ポール、いい鍵持ってるね、私も買おうかな?」

 ポ:「GIULIAの写真撮ってもいい?ガールフレンドに見せるんだ」

 M:「あ、あぁ、どうぞ。」

そうそうポールのガールフレンドもイタグレ系の犬飼ってるんだよね。


って、そんなことより。

待ってる間、GIULIAが水を欲しがるし、でも持ってないし、
このまま二人で脱水で死んじゃうかと思ったよ。




あっ!

もしも朝、ちゃんとゴミを出しとったら、危なかったよね。

部屋着で、しかも手ぶらで閉め出されるとこやった。
そんなことになっとったらと考えただけで真っ青や。

みなさん、いつ何があるか分からないので、家の鍵と携帯と水は
持って出かけましょうね、たとえゴミ捨てでも(笑)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/164-c43fd3ec