Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

Summer Vacation

アメリカの夏休みはしっかり決まっていないようです。

学校が休みになる6月頃から8月末の間の都合の良い時に
2、3週間の休暇を取る人が多いみたい。

ま、日系企業に勤める日本人駐在員はそうもいかないので
日本のお盆と近い時期に1週間取れればいい方かな?


バーケーションのスタイルとしては、
・巨大リゾートでリッチに過ごす。
・Summer Rentalとか Vacation Rental と言われる一軒家を借りて
 家族や知人家族とのんびり過ごす。
・RV Canp Ground が National Park の中にあったりするのでそこで過ごす。

などが一般的のようです。

日本では高価なRVキャンピングカーがコチラではクイーンサイズベッドが
2つはついていて、シャワー、トイレ、キッチン、リビングのある
スタンダードなタイプ(結構立派)が200万くらいで買えてしまうので
ペットや小さなお子さんのいる家族には必須みたい。

キャンプといっても危険な生き物がいる中で過ごすので、余程慣れて
いないとテントでは難しいみたいだしね。



そして人気のリゾート地近くには RV Park もあります。
近くまで車でボートを引いて行って、途中で大きなRVに乗り換えて
なんてこともできるのです。

ただ、ミシガンの道は牽引したり、大きなRVで走ったりするのにとても
便利で安全にできています。

フリーウェイのSAのようなところは必ずRVと牽引用のパーキングがあり、
メンテナンスができるようになっています。
長距離移動する人用にフリーウェイ沿いには RV Ground もあったり。


今回はGIULIAもいるのでRVも考えましたが、レンタルの場合、
ワンコOKなところが少ないので、今回はホテルにしました。

行き先は、前回の旅で行けなかった Traverse City
いうところです。そう、また北上するの。

EschRoadBeach.jpg

湖がきれいなので、ビーチで湖水浴を楽しむのもよし、
カヌーやヨットでクルーズするのもよし、
またワインの産地でも有名なので、ワイナリー巡りもする予定。
近くには有名な Sleeping Bear Dune という砂丘もあったり、
あとはナショナルパークのトレッキングかな?
気軽にできるコースもあるので、GIULIAと共に森林浴程度ですけどね。


これから、立ち寄りたい場所をチェックしないと!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/167-568685c4