Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

道路上でよく見かけるもの

ミシガンは自然に恵まれたステキな場所だけれど、
その分、道路上にいろんなものが落ちている。

アライグマ、プレーリードッグ、リス、鹿。

かわいそうなどと言っている暇がない程、あちこちに落ちている。



そして、私が最初の頃に見て驚いたのが、これ。

↓ バーストしたタイヤ片。
b-P8176026.jpg

b-P8176032.jpg

b-P8176033.jpg

路肩にところ狭しとサバサバになったものやタイヤのパターンが
ハッキリ分かるものなどが落ちている。


渋滞しないから、間違えても路肩走行する人など元々いないけれど、
バイクで走ろうものなら、すぐに危険な目に遭うと思われる。

だって・・・

↓ 走行車線にも落ちてるの。
b-P8163837.jpg



危なくない?


日本ではあまり見かけないでしょ?

長距離を高速で走るトレーラーなどが多いということもあるけど
日本より再生タイヤが多く使われてることも原因なんだって。

だから、重い荷物や長距離走るトラックやトレーラーは
ダブルタイヤなのはもちろん、前の方のタイヤが浮いてるの。
b-P8175998.jpg
↑ ほら。

で、パンクすると下りてくるスペアなのか?
フリーウェイに入ると全部下りてくるのか?
はまだ調査中(笑)


だから、あんなにバーストしてても事故はないみたい。

けど、恐いよね、たまに丸のままツルンと剥けた形で
落ちてたりもするんだよ。


もしアメリカの道を走ることがあったら、気をつけましょう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/178-1b7e67d0