Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

鹿だけが知る扉

鹿が庭を右から左に疾走して行った。

あぁ、写真撮れんかったと残念がっていたら、
左からまたやって来た。

しばし庭で立ち止まり何か話しているような鹿3頭。


カメラを握り立ち上がったらうち2頭が立ち去った。


なんだ・・・


と、すぐ目の前、足元に寝転がっている牡鹿1頭。
日向ぼっこをしている。


これは!撮れるか?


↓ 逃げてしまった。
b-P9124720.jpg


↓ 角で器用に樹をかき分け出て行った。
b-P9124721.jpg


↓ そして何事もなかったように樹の扉は閉じられた。
b-P9124722.jpg


以前、我が家の庭を疾走して行ったとき、どこから来たのか?
疑問だったけど、そこから出入りしてたのか。

すぐ近くのお家では鹿が20頭近く群れをなして草を食んでいるのを
見かけたことがある。最初「鹿牧場?」と思ったけどごく普通のお家の庭で
翌日通ったら1頭もいなかった。

冬の雪景色の中を優雅に歩く鹿がまた美しいの出そうな。

うちの庭は、家の吐き出し口が地下室の窓を確保するために
地面から1m程上がっているのだけれど、モミの樹の垣根に向かって
また傾斜が上がっているので、目の高さに動物を見ることができる。

また楽しみが増えた。

Comment

Youta says... "可愛いバンビ"
鹿サン、、、多いですよね
バンビの可愛いことったら・・・

ブライトンやハウエルに向かう途中でよく見ます
ハイウェイに出てきたら轢かれるよぅ~!とハラハラします

お庭に出てくるなんて素敵ですね
ウチはアライグマやウサギ・リス・ウッドチャックなどの小動物系です
2011.09.13 08:52 | URL | #azqezWJI [edit]
Meg♪ says... "Youtaさん>"
鹿は女神湖の家の近くでも頻繁に見かけたのですが
普通に庭で寛いでいたのでビックリしました。
ミシガンの鹿はきれいですね。

フリーウェイでもよく倒れているのは見かけますね。
鹿も車もダメージ大きいので夜の運転は恐いです。

先月はビーバーの登場に驚きましたが、ウッドチャックはまだ見ていません。
プレイリードッグの大きくなった感じかな?
野生動物は病気も持っているので、ワンコを飼っている以上
あまり近づけないようにと気をつけています。
2011.09.14 04:26 | URL | #8iCOsRG2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/188-584b4d50