Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

アレルギー検査結果

アレルギーと免疫機能の検査結果を聞いてきました。

本当はこのところいろいろ楽しいネタもあったのですが、
それを全部忘れるくらいどんよりしてしまいました。

でも、もしかしたら私と同じようにアレルギーで困っている人が
いるかもしれないので、何か参考になればと思い書くことにしました。

決して楽しい内容ではないので、興味のない方はスルーしてください。

******

 M:" Nice to see you!"

これでもしかしたら海老が食べられるようになるかもしれない。
そのことで頭がいっぱいだった私はご機嫌で先生に挨拶したのだけれど

 D:"Nice to see you , too. How are you? "

 M:"Pretty good"

 D:"Realy good?"

と真剣な表情。キュートな先生なのに低い声で深刻な感じで聞き返された。

その後、この3週間で Epi pen を使ったか?とかいろいろ細かい質問の後、
血液検査の結果をリアルに聞きたいか?多少オブラートに包んだ方がいいか?
と尋ねられ、細かいニュアンスは理解できないから、リアルな方を選択(笑)

***検査結果は?***

やはり Mite の数値が異常に高く、この状態で今こうしていることは
奇跡に近いと言われました。数値的には instantaneous death(即死) しても
おかしくないそうで、前回の日本の公園へウォーキングに行った時に
発症したアナフィラキシーは本当に天国の下見で済んでよかったと。

そして、海老については無反応。食べても良いと。だけど、どうも海老を食べて
出たとしか思えないこともあったんですけどね?

***海老は食べられる?***

検査は身だけで殻ごとの場合はダメだそうです。

それはなぜかと言うと Mite も硬い殻に覆われていて、その成分と同じものが
海老などの甲殻類にも含まれているからなのだと。

なるほどね~!!!!!

だから、伊勢エビのロースト、カニは大丈夫だったんだ。

じゃぁやっぱりカッパ海老せんのように殻ごと使ったお菓子や
ソフトシェルクラブとか桜えびとかは食べられないわけね。
で、 Mite より大きい分、即死の危険性も大きいと。

***これからどうする?***

しかし!ただ天国へのチケットを握りしめて生活しなければいけない
わけではないのです。

免疫療法の専門医でもあるので、これから注射で発症自体をなくす方向で
治療をしましょうと提案されました。

***免疫療法って?***

週に一度、病院で Allergy shotを射ってもらいます。30週。。。。。4ヶ月か...
その後、2から3週に一度を5年間続けます。

なんてこった。

そのショットには極微量のダニの成分が入っています。定期的に体に
取込むことによって免疫抗体を作ってしまえば、外から入ってきても
反応しなくなるというもの。

- - - ちなみに... - - -
生後1年程度を土や動物の糞尿がある環境(牧場とかね)で生活していると
これが自然にできているのでアレルギーの発症が激減するそうです。
その頃にあまりクリーンな環境で育ってしまうと免疫がないので良くない
こともあるとか。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この頻度で病院へ通うのも大変ですが、それ以上に私の反応数値からすると
そのショット自体が危険な可能性もあるので、その日は Zyltec を飲んでおいて
更に Epi pen を握りしめて接種後は30分間病院ですごさなければなりません(笑)

費用も時間もかかります。

× 10日以上の長期旅行(一時帰国どうしよう・・・)
× 激しい運動
× アルコール

でもね、「死んでしまうよりいいでしょ?」と。

***ミシガンで発症しないのは?***

木や草、古い家屋、埃に住んでいる Mite がダメなのに、自然の多い
古い家ばかりのミシガンに来てからの方が日本にいる時より発症しないのは?

Mite は50%以上の湿度があると大量繁殖するのです、日本はそんなのしょっちゅうですよね。
その点、ミシガンは空気が乾燥しているから Mite も少ないので
私にとっては良かったようです。
じゃぁ帰国したらまた危険は高まるということ?

 YES!

***不思議なこと***

先生と私からの質問やこれからの生活や習慣について話していて思ったことは
アレルギーどうこうと関係なく、なんとなく思ってしていたことが発症を
抑えることに対して良かったということが多かったのです。

・モーターサイクルで山へよく行っていたけど、真夏でも革パン&ロング
 ブーツを履いてた。(足元から入り込む草地の Mite をシャットアウト!)

・夏はコットンよりサラッとしてストンとした服を好んで着ていた。
 (木などから落ちて来た Mite がくっ付きにくい、汗も乾きやすいから)

・草地に座るのが嫌いで必ずイスを使ってた。(そもそも芝にアレルギーあるし
 草の中の Mite と触れないようにしてたのは良かった)

・水辺の遊びを避ける。(Tomoの執拗な(笑)ボート遊びも断ってた。古い木製の
 ボートなどは Mite が繁殖している場合がある)

・ミシガンへ来たこと。(天敵とも言える Mite が少ない環境と、アレルギー
 治療の先進国であったこと)

***今後気をつけること***

・海老の殻が入ったものは食べない。
 中華は危険だねXO醤とか使ってるから。
・草の上に座ったり触らない、長時間滞在しない(吸い込まないため)
 草刈りが来た時は窓を閉める。
・猫に近づかない
・木の下にいる時はコットン以外の傘をさす。
・夏場はサラッとした生地のものを着る。
・帰宅時はなるべく服を脱いで家に入る(持ち込まないため)
 ミシガンの家は ガレージ→リネン室(洗濯機がある)→玄関だからいいね。
・落葉を拾わない(枯れ葉掃除は業者委託だから問題なし)
・他人のペットに触れない(生活環境やグルーミング程度が分からないから)
・冬場は静電気の起きにくいものを着る。
・水場に近づかない
・古い建物に入らない
・埃っぽい所を避ける。(掃除の時はマスクと長い柄の埃をくっつけるタイプの
 ものを使用する、もしくは委託する)
・ペットの虫除け(K9とかフロントライン)を切らさないようにし、散歩から
 帰ったらすぐに洗う。
・外出時は Mite に効果のある虫除けをする。

***先生が疑問に思ったこと***

こんな状況なのはずっと昔からなのに日本では治療を勧められなかったのか?
ということ。日本では小さなクリニックだと「ただのじんましん」と診断され
重症になってから大学病院へ飛び込む感じだったこと、待ち時間は2時間だけど
診察は2分程で、先生と話す時間はほとんどなく酷い時は目も合わないことを
話した。私はいろんなシチュエーションで発症していたため面倒がられて
いたんだよね、だから注射の名前指定して射ってもらって終わりみたいな。

 D:「それは道端で苦しんでいる人を見て見ぬ振りしてるのと同じこと」

この病院はとても大きくいつも予約がいっぱいだけれど、ドクター達は
辛そうじゃないし、どこか楽しそうに仕事をしている。
完全予約制で予約の時間に行けば、待ち時間2分、ドクターとのお話1時間。

今回も、何度も他に聞きたいことない?って尋ねてくださり、私が不安に
思っていること、疑問に感じていることをサラッと解決してくださいました。

***そして。。。***
治療は高額です。
これから保険会社にそのショットがカバーされているかどうか確認して
承認されれば2割負担で済むので少し助かるけどね。

Tomoにも相談して、決めたら早速治療がはじまります。

ちなみに、前回CVSに処方箋を持って行ったら、保険が確認できないと言われ
まだ持っているんですが、なんと、一般の薬局よりも病院の方が安いそうです。
今日、病院で確認したら、一般の薬局は便利にするためにいろいろ上乗せ
しているので、7ドルくらいの薬が30ドルで売られていたりするけど
ここの病院は底値だよ、と。

明日にでも Epi pen と Zyltec をもらいに病院へ行こうと思います。

もし、ココを読んだ方でアレルギーに不安を抱えている人がいたら
必ず助かる道はあるし、苦しむだけの日々ではないことと、
同じ悩みを抱えている人はあなただけじゃないってこと知って欲しい。

いつか、アレルギーを心配しないで自由にアウトドアで遊んだり
スポーツをしたり、食べたりできる日が来ることを願って.....

Comment

Youta says... ""
色々と大変だったね

最先端医療などの進んでいる日本の医療業界ですが やはり私はUSAの医療は他にないものを感じます
予約をとって治療してもらいにくる以上徹底的にやるドクターや医療体制には感激しますし
それでこそ高い医療保険を払う意味があると思ってます

これから先の長い治療になるみたいですけど
気長にやってくより仕方ありませんね



    From Japan Kobe (ただいま一時帰国中です)
2011.11.11 10:17 | URL | #azqezWJI [edit]
Meg♪ says... "youtaさん>"
おや、ご実家神戸なんですか?
私たち夫婦も神戸出身です。

ワンちゃんお留守番ですよね?いいボーディングあれば教えてください!

アメリカの医療はすごいですよね、ちゃんと研究や勉強をする時間をもっているし、何より真剣で。
期間は長いですが、お任せしてみようと思っています。
2011.11.11 13:25 | URL | #8iCOsRG2 [edit]
Youta says... ""
通院治療は体力も根気もいる作業 
気持ちを明るくネ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンコは友人とお料理の先生宅にかわりばんこに泊めてもらっています
友人や先生が旅行や帰国する時にはおあいこ状態助け合いで気兼ねなく預けることができ、何よりも3匹ともとっても仲良しです
2011.11.12 11:33 | URL | #azqezWJI [edit]
Meg♪ says... "Youtaさん>"
お友達の所なら、ワンコも寂しくないからいいですね。

我が家は近くのボーディングに見学へ行く予定です。
2011.11.13 11:58 | URL | #8iCOsRG2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/206-01a47d94