Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

公園散歩

メキシコから帰国したTomoと隣接する市の
まだ行ったことのない公園へ行ってみました。

"Heritage Park" は 211-acre という広さがあり、
その中に 4.5mile の自然学習しながらハイキングできるトレイルがあり
冬期はクロスカントリースキーのコースになります。

北側にはグループでのピクニックも可能な大型ピクニックシェルター、
子供達のプレイグラウンド、イングラウンド グリル、2つのサンドバレーボール、
インラインホッケーのリンク、6つのホースシューピットを完備。

公園内の池は冬期はスケートリンクに、その他ビジターセンター、デイキャンプ、
ネイチャーセンター、アートセンターもあります。

b50-P4221063.jpg b50-P4221064.jpg
↑ ビジターセンターは旧Spicer邸だそうです。


b50-P4221067.jpg b50-P4221068.jpg
↑ イングリッシュスタイルの建物はこの辺りでは珍しいです。


b50-P4221076.jpg b50-P4221080.jpg
↑ ネイチャーセンターの中にはこの地区に生息する生き物を知るための
 様々なコーナーがあります。

b50-P4221077.jpg b50-P4221079.jpg
↑ 動物の毛にも触れることができます。
 実際の動物は病気も持っているし人間との適性な距離を
 とらないといけないですから、ここで知っておくことは大切ですよね。
写真右側はビーバーです。
我が家の庭を通過したこともあります。
長くて張り艶のある毛の根元には羊の毛のような密集した柔らかい毛が
みっしりはえていてとても柔らかく保温性も高そうです。


b50-P4221085.jpg b50-P4221087.jpg
↑ 他にも足跡がなんの動物なのか分かるようになっていたり。

樹の葉や草、昆虫の標本も小さく子供の手に取りやすいサイズに
なっていて、実際に拾って来たものと比較することもできます。
ガイドとトレッキングをすることもあるようで、こうして身近に
守るべき自然と危険な生き物を知っておくは身を守る術として有効ですよね。

******



b50-P4221090.jpg
↑ 我が家には来ないけど黒いリスもいます。


b50-P4221041.jpg b50-P4221042.jpg
↑ ブルーバードの巣があるようですが、この日は風が強かったのか
 見られませんでした。

b50-P4221075.jpg
↑ ここへやってくる鳥達の紹介もありました。
 我が家へもやってくるおなじみの鳥もたくさんいます。


b50-P4221044.jpg←蟻も巣作りに懸命です。


b50-P4221038.jpg
↑ リンゴの花。


b50-P4221046.jpg b50-P4221047.jpg
↑ 風も強いし、寒い。この写真からは感じられないけど。


b50-P4221051.jpg b50-P4221056.jpg

b50-P4221100.jpg b50-P4221118.jpg
↑↓ 花盛り。

b50-P4221061.jpg b50-P4221134.jpg

b50-P4221137.jpg b50-P4221140.jpg


b50-P4221052.jpg
↑ 芽吹いた樹と高くて青い空。春の色だよね。



b50-P4221122.jpg
↑ もう散ってしまったリンゴの樹。残された軸?がなんかおもしろい。



b50-P4221120.jpg
↑ なにせ陽射しは強くて、寒いのにジリジリしてくる。


b50-P4221142.jpg
↑ 池の淵にはカメの列。

ミシガンは冬と春が行ったり来たり。
それでも確実に日々は過ぎ、昨日と今日ではもう風景が違うの。

見逃さないように、忘れないように、しっかり見ておこうと思うのです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/235-b80d3269