Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

フレームを作ったよ

アメリカのインテリア雑誌で壁一面をフレームで飾っているのを
よく見ます。我が家にもムダに広い壁がおちこちにあって
ずっと気になっていました。

でも、どうも豪華な装飾のものか?プラスティッキーなものか?
極端なものしかなく、私が思うようなものはオーダーでしか
手に入らないようだった。

私は、たくさん!飾りたい。

だから高いものは無理だし、万が一落下したときのことを
考えると重たいものはダメだと思い・・・

******

そこで、見つけたのがクラフトショップに子供がペインとして
簡単にオリジナルの木工作品を作れるコーナー。

そこに安いフレームがありました。
サイズも様々。

A4サイズより大きい感じのが $9.99 、それを50%offクーポンで購入。

ペイントするか?布を貼るか?まだ決めていなかったけど、
↓ ひとまずこんな感じに仕上がりました。
b50-P5031616.jpg
絵を描こうかと思ったけれど、フレームが調子に乗って
スタンプしたら派手になってしまったので、モノトーンで
仕上げた方が良いかな?と。

↓ で、思いついたのが切り絵でした。
b50-IMG_5514.jpg

これはいくつかで1つのストーリーが完成するようにしようと
思っているのでまだ途中です。

******


b50-P5272224.jpg←ペイント
"Martha Stewart Craft" のもので高さ10cm程のボトルが $1.99 でした。
つや消しのグレーとホワイト、メタリックカラーのシルバー

匂いもなく、木、金属、ガラス、布と何にでも使え
グラスにペイントした場合、食洗機の上段なら使用可、
木に塗れば耐水になります。


b50-P5272228.jpg←海綿スポンジ
これも同じシリーズです。
筆で塗ってもいいですが、私は木目のザラザラしたのを残したかったので
今回はこれを使用しました。スタンプに少量つけるのにもとっても便利です。


b50-P5272225.jpg←スタンプ
$9.99 をやはり50%off クーポンで(笑)
もういろんな種類があります。
レジン製のもの、スポンジでできたもの、ゴムでできたもの。
これはゴム製です。


b50-P5272226.jpg←シールを剥がす
本当はこのシートを剥がして、アクリルの板などに吸着させて
使うのですが、割と厚みもあったので、このまま手で持って使いました。

こういう使い方の場合は、ゴム製の方がしなるので使いやすいと思います。

******

グレーをベースに木の色が見えない程度に薄く塗り、
シルバーで一番大きな葉をスタンプ、
その後ホワイトで次の葉をスタンプ、最後に小さい葉をホワイトで。

配置は適当ですが、ポイントは塗料を海綿で少量ずつつけること。
べっとりつけると、葉脈が出ません。

b50-P5272230.jpg
↑ 今回、屋外に設置する温度計の箱をペイントしました。

白ベースです。
右上のグレーはべったり塗料がついたもの、その下のは薄く付けたもの。

******

昨日、また、新しく入手したフレームをペイントしました。


b50-P5272236.jpg
↑ 今回はスタンプなしです。

仕上げに海綿に残った塗料をササッと塗ってラフに仕上げました。


b50-P5272239.jpg
↑ シルバーが光の角度で少しキラッとさせたのがカントリーに
  なってしまわない秘訣です。

******

思いつきで適当にした割に、お気に入りです。
さて、あと何枚塗ればいいんだろう?

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/248-a9837bee