Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

Parshallville Cider Mill

これを書いているのは10月ですが、
9月8日に今期2度目のサイダーミルへ行って来ました。

b50-P9088227.jpg
↑ 9月ともなれば樹々の緑がだんだんと薄くなり
 夏の終わりを感じずにはいられないミシガンですが
 この時期、道路脇に咲く紫の花、これがとってもきれいなんです。
 写真をクリックして大きくしたら見えるかな?

b50-P9088241.jpg b50-P9088242.jpg
↑ 空が低く、雲が車の屋根に迫ってきそうなお天気
 雲に虹が出ています。

******

同じミシガン州のフェントン(Fenton)という町にあります。
b50-P9088243.jpg
↑ "Parshallville Cider Mill" パーシャルヴィル・サイダーミル

b50-P9088244.jpg
↑ ここはとても古いサイダーミルで地元の人以外にも
 人気があるようで、あまり写真を撮らない米人が
 一生懸命カメラを向けている様子がここではありました。

b50-P9088246.jpg b50-P9088247.jpg
↑ 確かに絵になる風景がたくさんある場所です。
 今度はちゃんと撮りに来たいな(笑)

そしてココはワンコOKなのかな?
お店の中から大きなラブを連れた人が出てきたし
入り口に「No pets」って出てないから。

 でも念のためGIULIAは車で待ってもらい
↓ ハーフダズンのドーナツとフローズンサイダーを購入。
b50-P9088255.jpg b50-P9088257.jpg
これは アップルサイダー を凍らせたものだから
融けても水っぽくならない。むしろ濃い(笑)

リンゴ果汁、いやリンゴの軸とか皮も入ってるから
ミシガン育ちの味がしっかりしたリンゴ100%だから
当然おいしい。


好きなドーナツランキングもここが一番に浮上!

b50-P9088263.jpg
↑ お店の裏に大きな駐車場があり川のせせらぎを聞きながら
 のんびりドーナツを食べることもできます。

え?私達?

もちろん食べましたよ。

b50-P9088259.jpg
↑ ドーナツの香りに誘われ興奮したGIULIAはベンチから
 ずり落ちまた足を擦りむいてしまいました。
 見ると血は出てないものの毛皮がペロンとめくれていたので
 とっさに広げてくっつけました。

1週間後には何事もなかったかのようにくっついていたので
問題はないでしょう(笑) あぁ焦った...

******

しかし、お楽しみはまだあります。
ココはアップルパイがおいしくて有名と聞いていました。
b50-P9088248.jpg
↑ パイ工房ではタイミングが良ければ作っているところを
 見られるかもしれません。

↓ もちろんホールで購入。サイダーもガロンで。
b50-P9088360.jpg b50-P9088359.jpg
そのお味は・・・

アメリカのスーパーで売られているものや市販品は
パイが分厚い。それもクッキーとの間というか
サクサクしていなくてどっしりして後味もなんとなく
もっさりするものが多い。

これは添加物の味なのか?
モーなんとかという風味付けの調味料のせいなのか?
はたまたコーンシロップの味なのか分かりませんが
これが好きでないのです。

b50-P9088364.jpg
↑ だけど、ここのは違った。
 サックサクのパイにぎっしり詰まった新鮮なリンゴ
 甘酸っぱさはホッと一息もれてしまうやさしさです。

あぁ、書いていてまた食べたくなってきた。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/264-e76f3529