Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

色彩豊富なミシガンの秋

「寒くなるのが早いように感じますね」
そんな挨拶をしている今年の秋。

紅葉していく樹々の様子もまた昨年とは違っていました。
色づく前に枯れて早々に散っていくものも多く、
公園へ行く機会の少なかった今年は
ベストショットがなかなか撮れず、そういっている間に
その長いはずの秋も刻々と姿を変えていきます。

GIULIAの散歩の時は黙々と歩いたり走ることが多いので
どうしてもiPhoneの写真になってしまいますが
この日、午後3時頃に散歩へ出ると
ちょうど陽射しがいい角度で射し込み
視界すべてが美しく思える風景でした。

散歩を終え、再度カメラを持って同じコースを
回ったのですがゴールデンタイムって短いんですよね。
最初程の感動はなく・・・

でも今年の秋を少し残してみました。

↓ 家から出て左を向くと、
b550-PA168799.jpg

↓ 一歩進むと、
b550-PA168800.jpg

↓ はたと足を止めると、
b550-PA168855.jpg

いや、どこがきれいなのか分からなくなる程
ミシガンってすべてが紅葉の名所のようなのです。


この色数すごいでしょ?
紅葉の真っ赤、イチョウの黄色とまた違った
油絵のような、点描画のようなこの景色が
とてもとても気に入っています。

↓ 背の高い木は
b550-PA168809.jpg
まるで太陽の光を司るかのように輝き、

↓ 目前に迫る枝は
b550-PA168810.jpg
その光に透ける美しい黄色を見せつけるようで、

↓ 風の冷たさを忘れて写真を撮っているのに
b550-PA168811.jpg
GIULIAに引っ張られこんな写真になることも(笑)
たぶん伸縮リードの持ち手ですね、このグレーは。

↓ 「だってキツネリスが・・・」
b550-PA168840.jpg
クルミを抱えて前を通りすぎたのを
追いかけようとしたらしいです。

b550-PA168818.jpg
↑ この緑もだんだん薄くなりそのうち黄色くなります。
 まだまだ紅葉は進行形なのです。

b550-PA168821.jpg
↑ ↓ メープルは黄色からオレンジ、赤と変化していくのかな?
b550-PA168848.jpg

b550-PA168825.jpg b550-PA168833.jpg
↑ ミシガンの素朴な色の家だから
 自然にとけ込むのかもね。

b550-PA168826.jpg b550-PA168830.jpg
↑ 紅葉だけじゃないの、バラも美しい季節。
 ん?なぜ新芽が?

日によって寒暖の差が激しい今年の秋、
春が来たと勘違いしたのか芽吹いている木が。


b550-PA168843.jpg
↑ 花梨の実はやはり梨。
 直径8ミリ程度の極小ですけどね。

b550-PA168845.jpg
↑ ハロウィンのデコレーションをしているお家も増えました。


今緑の木が色づく頃、雪が降り始めるかもしれません。
長い秋の後は、長い、長い冬の始りです。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/266-3a3f58c5