Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

Grand Circle -1-

11/19〜25のサンクスギビング休暇を利用して
グランドサークルを巡ってきました。
といっても1週間ではすべてをまわることはできません、
ほんの南西部とセドナのみです。

当初、時計回りにするつもりでしたが、旅を共にした
Mさんファミリーのサプライズで逆回りに(笑)
結果的には雪のないブライスキャニオンに行くことが
できたのでラッキーな出来事でした。

GIULIAは前日に Boarding Facility に預け
月曜の早朝、濃霧の中デトロイトからラスベガス McCarran International Airport へ。
フライトはMさん特権で少し広めの席だったので
窮屈に感じることもなく快適でした。

b550-OMD90933.jpg
↑ さすがラスベガス、空港の中にもラゲッジクレイムにも
 スロットマシンが置いてありました。

空港近くのAramoでレンタカーを借りたのですが
広いパーキングにずらっと並んだ車の中から
好きな車を選べるシステムにビックリ、なんて自由なんだ。

******

スーパーで水やおやつを買い、まずはランチ。
b550-OMD90949.jpg← 選んだのはタイ料理

b550-OMD90953.jpg b550-OMD90955.jpg
↑ 私は焼きそば、Tomoはバジル炒め

このお店、なかなか店員さんの感じもいいし
やたらしょっぱいミシガンとは違いおいしかったです。

******

↓ 一日目のルートはこんな感じ。

より大きな地図で Grand Circle -day 1- を表示


b550-OMD90978.jpg← freeway 走行の車窓より
すでに景色の違いに感動!
山の向こうへ道を通したいとき、日本ではトンネルを掘りますが
アメリカでは爆破して道を造ります。
いわれてみれば、何となく左右の山の傾斜が繋がるでしょ?

どんなに景色が良くても日本みたいにホイッと車を止めて
写真撮ったりしてはいけないアメリカ。
(路肩に停車してるとポリスやシェリフに職質されます)
b550-OMD90986.jpg
↑ ビューポイントに車を止めてミシガンとまた違う
 雄大さに圧巻。

 ラスベガスから南東方向へ走り、Kingman という町からは
↓ Route 66 を走ります。
b550-OMD91163.jpg

******

b550-OMD91026.jpg
↑ 途中 Hackberry で立ち寄った
 "Hackberry General Store"

↓ ルート66グッズが手に入ります。
b550-OMD91047.jpg
ここで買ったルートビアにはまった私(笑)

b550-OMD91033.jpg
↑ 昔のアメリカの空気がそのまま残っているみたい。

b550-OMD91038.jpg
↑ お店の前にクラッシックな車が・・・
 ピカピカだなぁなんて思ってたら、中に人が。
b550-OMD91043.jpg
↑ 動いた! そうこれはお客さんの車でした。

こういう古い車も大切に乗っている人がたくさんいる
アメリカってすごいっていつも思うんです。
そうじゃないと若い世代が車好きになるわけないもんね。

b550-OMD91071.jpg
↑ これはお店の展示車。

b550-OMD91154.jpg← 旅の相棒(笑)
クラッシックな景色が似合わんねぇ。

b550-OMD91146.jpg← 120 LB のワンコ
ちなみ 7 LB ないGIULIA 17頭分 !!!

******

Seligman にあるカーズの登場人物?がならぶお店。
b550-OMD91172.jpg b550-OMD91174.jpg
↑↓ "Snow Cap" には見覚えのある車達と、風景が。
b550-OMD91175.jpg b550-OMD91176.jpg

残念ながらこの日はついた時間が遅かったので
車の写真だけですが、食べるものもあるらしい。

******

この日宿泊予定の Williams までまだ一走り。
b550-OMD91186.jpg
↑ 途中は本当に何もないです。

本当なら Flagstaff まで行って夕食だったのですが
予定が押してしまい、Williamsのダウンタウンで
探すことになってしまいました。

しかし、そこは情報収集には自信のある私
咄嗟の予定変更もお任せを!

この夜は地元の人に人気があるという
b550-OMD91204.jpg b550-OMD91205.jpg
"Rod's Steak House" へ。

b550-OMD91210.jpg b550-OMD91212.jpg
↑ もちろんオススメはステーキ。
 私はミディアムにしましたが、レアの方が良いです。
 付け合わせのポテトフライが更にビックリ!
 ポテトのうまみたっぷりでカリカリサクサク。

このお店、かなりオススメです。

b550-OMD91215.jpg
↑ ただし、注意が必要で、とても派手な電飾の
 ここから入ったら、これは出口でした(笑)
↓ 入り口はこちら。
b550-OMD91217.jpg


WilliamsにはシカゴとLAをつなぐAmtrak(アムトラック)と
Grand Canyon Railway(グランドキャニオン鉄道)の
ジャンクションとなる駅があり小さいながら賑わっています。

b550-OMD91225.jpg
↑ このお店も賑わっていました。
 こういうアメリカの小さなダウンタウン巡りも
 楽しいですよ。

b550-OMD91226.jpg
↑ 至る所にルート66の看板が。

一日目から濃くてテンションの上がりすぎた私は
頭が痛くなってしまい。早々に休みました。
ちなみにホテルにもレストランはありますが
バーのお酒は・・・外へ出かけましょう。

つづく・・・

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/268-30f3b1f4