Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

Grand Circle -5-

グランドサークルの旅5日目はザイオンナショナルパークを
経由し、ラスベガスへ入ります。

↓ ルートはこんな感じ

大きな地図で見る

東からザイオンへ行く場合、389号線より北側の道が
近道ですが、その場合別途トンネル通行料がかかるようです。

遠回りでしたが、途中経由した Hurricane の町に次は
滞在するのもいいかな?と思ったほど素敵な雰囲気でした。

↓ "Zion National Park" は水と緑のキャニオンです。
b550-OMD32783.jpg

入り口近くのビジターセンターに車を止めて
シャトルバスで終着点の "Temple of Sinawava" へ
もちろん途中駅で降りてたくさんあるトレイルを
楽しむこともできます。

b550-OMD32888.jpg
↑ 舗装された川沿いの道を歩きます。

丸く磨かれた小さな砂粒→b550-OMD32862.jpg

b550-OMD32911.jpg
↑ まだ紅葉が少し残っていてました。

水の流れる音と、植物の生命力に深呼吸しながら
歩いていたら・・・
 
b550-OMD32914.jpg
↑ 歩道が壊れています。どうして?

角張った大きな岩もゴロゴロ・・・

↓ 見上げると・・・
b550-OMD32915.jpg
最近崩落があったそうです。
ここザイオンは表面が薄く剥がれるように岩が割れます。

↓ この先は "The Narrows" というトレイルで
b550-OMD32849.jpg
川の中をバシャバシャ進みます。

b550-OMD32850.jpg
↑ 夏は人気のコースですが、この時期ではレンタルの
 ドライスーツ?とブーツがなかればつらいかも。

b550-OMD32876.jpg←植物に生きるチャンスを!

******

ランチは "Zion Lodge" の中にあるレストラン。
ここはバッファローの肉を使ったバーガーがあるのです。

しかし、Tomoはお店のどこにも「バッファロー使用!」のような
旗も看板も何もないのでなかなか信じてくれませんでした。
確かに日本だと売りにしているメニューを大々的に掲げていますもんね。
b550-OMD32931.jpg b550-OMD32934.jpg
↑ サーモンのバーガーとバッファローのバーガー
 ね、あったでしょ?

******

続いて、エメラルドプールを目指します。

b550-OMD32941.jpg←一部通行止め
最近 wash out があってトレイルが通行できない部分があるようです。

ひとまず "Lower Emerald Pool Trail (0.6 miles)" へ
b550-OMD32943.jpg
↑ やや?ここにも落ちてきそうな巨岩。背丈の倍はあります。

b550-OMD32964.jpg
↑ 舗装された道なのであっという間に到着。
 細い滝がミドルプールから流れ落ちています。

b550-OMD33013.jpg←濡れた場所は足を取られます。

b550-OMD32995.jpg
↑ 滝の後ろから見る景色は雨が降っているよう。

******

そのまま "Middle Emerald pool Trail (1 mile) へ
b550-OMD33031.jpg b550-OMD33033.jpg
↑ たった1mileだけど舗装されていない細く階段状のところも
 あるので、途中ベビーカーが置き去りにされていました。

b550-OMD33045.jpg
↑ ミドルプールのまさに水が流れ落ちている所に立つと
 向かいのキャニオンが映り込んでいました。

******

↓ "Upper Emerald Pool Trail (0.5 miles)" へ
b550-OMD33054.jpgあちこちに落石が。

ウォッシュアウトの跡→b550-OMD33053.jpg


b550-OMD33055.jpg←足場は良くないです。
が、この後カメラを撮る余裕ないくらいの岩登りが・・・

b550-OMD33060.jpg
↑ 細かい砂で滑る足元を気にしつつ、無事到着。

b550-OMD33069.jpg
↑ アッパープールも崩落があったのか?比較的新しい
 と思われる断面の岩が落ちていました。

b550-OMD33079.jpg
↑ この水の透明さを見たらここまでの岩登りも
 楽しいことにさえ思えます。

が、ここでもマナー違反なアジア人暴走。
もうハイティーンと思われるのに親は何も注意しないの
それまでたくさんいた人達もその1家族のアジア人の
迷惑行動のせいで人がいなくなってしまったほど。
 
b550-OMD33094.jpg←コーラルピンクの砂。

b550-OMD33113.jpg←夕日がきれいなはず

b550-OMD33118.jpg
↑ 岩壁の下にビジターセンターとロッジがあります。
 今度はここにも泊まってみたいな。

******

これでトレイルもおしまいかと思うと残念。

↓ 先ほどまでの大自然がウソのような夜景。
b550-OMD33136.jpg

この日のホテルは最後の想定外な事件でした(笑)

どう見ても雰囲気が良くなく、夕食へ出かけるのに
おしゃれをしている人なんてもちろんなく、朝なんて
恐らく宿泊客ではない人がフロアに寝ていたり・・・
ま、人生の良い経験です。

で、その夕食ですが、到着が遅くなり、
バッフェには間に合わず、モールの中のイタリアン?の
お店で夕食をいただきました。
小さなバッグで行ったので写真はないのが残念。

で、最終日へつづく・・・



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/272-c307622b