Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

ニューヨーク(2)

NY2日目の8月12日(日)は朝から小雨が降っていました。
この日は事前に現地ツアーの予約をしていたので
バスでNYの有名所(笑)をまわります。

b560-OMD24843.jpg ←タクシーのライセンス

b560-OMD24852.jpg b560-OMD24857.jpg
↑↓ チェルシーマーケット
b560-OMD24858.jpg b560-OMD24859.jpg
ここは開店前にトイレ休憩のためだけに
立ち寄りました。お気に入りのお店を見つけたら
ツアー終了後に来てもいいかも。

b560-OMD24864.jpg ←ガイド本に載っているらしいビル

b560-OMD24865.jpg b560-OMD24869.jpg
↑ ミートパッキングエリアにはおしゃれなレストランが
 たくさんありました。

b560-OMD24871.jpg ←元々倉庫だったのが分かりますね。

b560-OMD24872.jpg b560-OMD24873.jpg
↑ 私が思っているNYらしいアパートメント

b560-OMD24881.jpg b560-OMD24887.jpg
↑ 路駐に都会を感じてみたり。
 ポリスも三輪車があるんだね、ミシガンだとSUVだもんね。

b560-OMD24888.jpg ←ドッグフレンドリーNo,1都市
という割に犬は見かけなかった。

自転車にはやさしそうだけど→ b560-OMD24905.jpg

b560-OMD24909.jpg ←CHASEは大通銀行らしい

b560-OMD24913.jpg b560-OMD24915.jpg
↑ リトルイタリーはもはやチャイナタウンだった。
 どこの都市もだけどどんどん買い取られているらしい。

b560-OMD24926.jpg
↑ 市役所なんだけど、細々した日常の手続きはまた
 別の建物なんだって。

b560-OMD24938.jpg ←グラウンドゼロも外からだけ

治安よくないのかね?→ b560-OMD24946.jpg

b560-OMD24958.jpg ←ウォール街中心から

b560-OMD24975.jpg b560-OMD24979.jpg
↑ NY銀行。建物も中の装飾も美術品のように美しかった
 けれど、なにせ町中工事中で・・・

b560-OMD24981.jpg b560-OMD24995.jpg
↑ 自由の女神も遠くから見るだけ。
 これ対岸の島へ渡る通勤船だから無料。

b560-OMD25055.jpg b560-OMD25068.jpg
↑ ブルックリンブリッジもツアーの中型バスは
 重さの都合で渡れず、隣の橋を渡りました。

b560-OMD25081.jpg
↑ ブルックリン橋のたもとのカフェ。
 ここも対岸からの写真を撮るだけ。

b560-OMD25086.jpg
↑ アイスクリームのお店も写真撮っただけ。

b560-OMD25090.jpg
↑ 古いけど手入れがされていると人が生きていた歴史が
 不思議とあたたかさを感じさせてくれる。

b560-OMD25119.jpg ←各国の旗が全く出ていない
国連本部。これは珍しいそうです。英語の先生いわく
「洗濯中ではないか?」とのこと。ほんまかいな。

b560-OMD25134.jpg b560-OMD25135.jpg
↑↓ ダコタハウスとストロベリーフィールド
b560-OMD25137.jpg
なぜかドイツからの旅行者にこの建物について
私が尋ねられ説明しました(笑)

b560-OMD25174.jpg b560-OMD25173.jpg
↑ セント・ジョーンズ・ディバイン。
 100年以上作り続けているのにまだ完成していない
 世界最大の大聖堂なんですって。

b560-OMD25172.jpg
↑ 入ると荘厳な空気が外の喧噪も忘れさせます。

b560-OMD25166.jpg
↑ 人の手で作られたと信じられないくらい
 細かい細工のステンドグラス

b560-OMD25168.jpg
↑ 背後も照明や高い天井がやさしく包みます。

b560-OMD25187.jpg ←ハーレム地区
治安が良くなったとはいえ、集合住宅の近くや
夜は歩かない方が良いそうです。

b560-OMD25196.jpg b560-OMD25206.jpg
↑ エンパイアーステートビルディング。

b560-OMD25237.jpg ←ザ・ロック

日本語でガイドしてくれるので初めて訪れる人には
良いかもしれません。義父もテレビなどで見たことのある
風景が確認できてよかったようです。

私としては生活している人の様子や、
細かい町を見て歩き、お気に入りのお店を
見つけ「暮らすように旅する」のがモットーですので
バスでスポットごとに下ろされ写真撮ったら
また次というこういうスタイルは好きにはなれません。

でも、どこにどういう町があるとか大まかに知ることが
できたので、また次回はスポットを決めてじっくり
旅したいと思います。

あなたの旅のスタイルは?
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/304-a3c10151