Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

Guanajuatoへ(2)

一枚岩を見た後は、ケレタロ州ケレタロ市へ
メキシコシティ北西222km、標高1,815mです。


640-OMD96962.jpg
↑ 修道院まで繋がる水道橋。

植民地時代の17から18世紀にかけて商工業が盛んで
メキシコ国内第三の都市となったケレタロですが
当時工場排水で川が汚染され飲み水不足となりました。

そこで資産家ウルティア公爵が故郷スペインの水道橋を
真似て東部ラ・カニャーダからサンタクルス修道院まで
約4kmの水道橋の建設を行い1953年まで使用されていました。

640-OMD96974.jpg
↑ 現在は修復も行われ、約1,280m、74個のアーチがあります。

この日は湿度が高く蒸し暑さを感じた日中、
景色も何となくかすんでいます。

640-OMD96976.jpg
↑ 修道院は観光客でいっぱい。

640-OMD96977.jpg
↑ 広場で見た不思議な木。

枯れ木に寄生してるように見えたんだけど、
他にも見たことのない木がありました。


世界遺産でもあるケレタロの歴史地区は旅の後半に
立ち寄る予定なので、初日はこのままグアナファトへ。

640-OMD96981.jpg
↑ グアナファトへの道。

シティを出てからの道はずっとこんな感じ。
すっかりアメリカの広大さに慣れてしまって感動の薄い
私でしたがTomoは更に出張でよく来る所なので
見慣れてしまってるしね。

それでもそこら中に生えているサボテンのある風景は
なかなか飽きない。牛やヤギが放牧されていたり
馬に乗った人が普通に路肩を通るし、子供や犬が
草原ではしゃいでるの、サボテンのトゲが刺さったり
しないのかな?ってドキドキしちゃいました。

いや、安全なのでは?

その答えはこの旅でTomo自ら体験することになります。
 
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/362-54841fc3