Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

Guanajuatoへ(5)

640-OMD97059.jpg
↑ グアナファトといえば、トンネル。
 グーグルマップで見てもグレーの薄い車道のようなものは
 この Túnel です。

Guanajuatoへ(3) でも書きましたが銀鉱山開発の技術で
美しい町を守るために地下に張り巡らされた
トンネルは迷路のようで、旅行者ではとても
思った場所にたどり着けそうにもありません。
表面はゴツゴツとしていて、径も小さく暗いです。

このトンネルの中を見てみたいというTomo。
街中に階段があって降りられるようになっている所は
バス乗り場があったり、公衆のお手洗いがあります。

でもちょっと暗いし恐いからと足がすくむ私を
半ば無理矢理連れ込もうとするTomo、が、ふと
ゴキブリを発見!

あっさり諦めてくれました。

ミシガンにもいなかったけど、メキシコシティにも
ゴキブリはいないから、恐怖でした。

******

640-OMD97069.jpg
↑ De Paz 通りを歩いていると鮮やかな教会に到着。
 これが Parroquia de Basílica Colegiata de Nuestra Señora de Guanajuato です。


T:「あ!タコス屋さんあるみたいやで」
M:「ん〜軽いもんでエェからタコスにしよか、行ってみよ」

タコス屋さんは Taquería(タケーリア)というのですが、
De Paz 通りに来ると紫色の旗をたくさん見かけたので
その旗を目印にタコス求めてある行きましたが、
そんなものどこにもなく、フアレス劇場まで来てしまったので
引き返しました。

実はね、その旗に書いてあったのは Taquilla(タキージャ)
チケット売り場だったのです。スペイン語初心者の私達は
この違いに気付いたのは翌日のこと。
お恥ずかしい。

で、来る時に見つけたピザ屋さんに入ろうと
引き返していると、何やら賑やかでド派手な服を着た
人も歩いていたりして、路面に並んだ食べ物屋さん
からも更に空腹を加速するようないいにおいがしていた。

640-OMD97074.jpg
↑ 打楽器の不思議なリズムは日本で育った私には
 ないものでしたが、なんでしょう、魂を揺さぶるような
 「頭じゃなく体が動く」そんな感じ。

640-OMD97079.jpg
↑ 昔、戦う時に動物の力を宿らせるというか
 そんな意味で動物の毛を着ている壁画を遺跡で
 見かけるんですが、小さな男の子がまさに乗り移った
 かのごとくノリノリで踊っていてかわいかった。

640-OMD97087.jpg
↑ Plaza de La Paz の西南にある黄色い壁の
 入り口を入ったらピザ屋さんだった。
 外には何も書いてなかったけど。
 インテリアがアメリカンだったからちょっと懐かしい。

640-OMD97088.jpg
↑ 照明がミキサー、スプーン、桶などでできています。

640-OMD97091.jpg
↑ 名前は何だったか、上の緑のピーマンみたいのは
 ハラペーニョだったの、私は好きなんだけど
 それでも結構辛かった。でもおいしかった。

640-OMD97093.jpg
↑ こちらは辛くないピザ。

ここ、空いていたし(たぶん店だと分かりにくいから)
おすすめなんだけど、お店の名前がネットで調べても
グーグルマップにも出てきません。

ステップフロアになっていてお店の奥は
地上から3Fくらいになっていて、裏の Calle de Alonso
が見下ろせます。

*** Parroquia de Basílica Colegiata de Nuestra Señora de Guanajuato ***
 ↑ 長っ。バシリカ小教区教会。

640-OMD97097.jpg
↑ かなりのんびりしていたら外は暗くなっていました。

640-OMD97104.jpg
↑ 先程とはまた違うダンサーが激しく踊っていたので
 教会前で見ていたら、突然ドアが開いてマリア様が
 御神輿で登場。

善光寺の御開帳のような感じなのかな?

640-OMD97107.jpg
↑ 私達は無関係なただの通行人なのに
 まさかの最前列で拝見いたしました。

640-OMD97117.jpg
↑ 何が起きたのか分からないまま、「イーゴ!イーゴ!」
 という民衆のかけ声と共に教会内へ戻って行ったマリア様
 そして人の波に巻き込まれて私達も教会の中へ。

640-OMD97122.jpg
↑ すご〜い豪華〜
 
1796年に建てられたバロック様式ですが、他にも
メキシコ独特なチュリゲーラ様式と呼ばれる派手な装飾の
教会がここグアナファトだけで20以上ありほとんどが
当時の銀鉱山主建設したものです。

640-OMD97119.jpg
↑ 夜でしたのでシャンデリアの輝きがまたひときわ
 ゴージャスで、教会奥のテラスを幻想的に演出していました。

******

640-OMD97127.jpg
↑ サンディエゴ教会前にて。

グアナファトの夜の楽しみと言えば
「Estudiantina(エストゥディアンティーナ)」と呼ばれる
中世の学生服を来た人達がセレナータを歌う楽団と
夜の街を歩くツアー。

私達は夜は危ないと言われているピピラの丘の更に上にある
ホテルだったので、遅くなるのが心配で参加はしませんでしたが
広場で盛り上がっている様子をチラ見してました。
これ、ちゃんとチケットを持っているか確認するスタッフが
周りにいるので、参加したい方は購入してくださいね。

640-OMD97135.jpg
↑ ファレス劇場近くのトンネルから出て来た辺り。
 バットマンとか夜の恐いシーンに使われてそうだった。

640-OMD97138.jpg
↑ グアナファト土産のハガキにも使われている噴水。

640-OMD97143.jpg
↑ 宿泊しているホテルの部屋からの夜景。

展望台として有名なピピラの丘より上にあるので
部屋からの眺めは文句なし。

640-OMD97145.jpg
↑ 先程の黄色い教会とグアナファト大学。

グアナファトは2泊したので、まだまだつづく。
 
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/365-82bfdd80