Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

Guanajuatoへ(10)

さて、サンミゲルはたった1泊だったので
全然時間が足りなかった〜

パッと見ね、小さなドアがあって、ちょっとだけ
旅行客向けなお土産が置かれているだけに見せるのに
中へ入ってみると広い中庭を囲むようにいくつかの
お店が入っていて、雑貨だったり、アクセサリーだったり
とっても楽しいの。

このことに気付いたのは買い物タイムの終盤だったので
次はくまなく回ってみたいと思います。

さて、そんな興奮しっ放しの町歩きで
暑くなってしまった私達は、お友達に教えてもらった
ジェラート屋さんへ飛び込んだ。


*** BOSCO Gelato ***
ボスコ ジェラート
Calle Cuna de Allende 3
Ruta Centro
37700 San Miguel de Allende, Gto.

12 a.m. - 8 p.m.
金曜と土曜は夜10時まで

640-OMD17471.jpg
↑ 目印は店頭に下がっているジェラートの飾り。

640-OMD17466.jpg
↑ 店内は室内だけど公園にいるような
 ゆったりした感じだから一息つくにもいい。

640-OMD17463.jpg
↑ 赤いサボテンのジェラートがお友達の
 オススメでしたが、この時はまだLINEを
 見てなくて、緑のをオーダー。
 店員さんもやさしくて、写真OKでした。

640-OMD17464.jpg
↑ Tuna Verde (緑のサボテンの実)


↑ ここはインスタでも投稿していたかわいい女の子が
 チョコレートのジェラートを食べていたお店。


*** ドア飾り ***

お家のドアは木製の物が多く時間が経った風合いが
また素敵で早足でお店をハシゴしているのに
つい見入ってしまってました。

640-OMD17449.jpg
↑ ドアノッカーも手にトマトを持っていたり
 ツナ(サボテンの実)を持っていたり。

640-OMD17455.jpg
↑ なんか好きなのよね、金物屋さんで売ってないか
 前を通る時に探しちゃった。

640-OMD17482.jpg
↑ お魚の所も何軒かあったけれど
 全部違うの、オリジナルで作るのかな?

640-OMD17545.jpg
↑ 蛙が付いてるお家もありましたね。
 ラッキーアイテムだったりするのかな?

640-OMD17548.jpg
↑ さりげなくフェンスにも付いてたり。

*** 町歩き ***

少し北のメルカドがある方へ散策してみたんだけど
こちらの方は地元の方で賑わっている感じで
ちょっと雰囲気も微妙な感じになって行ったので
より安い物を求めてるわけじゃないしやめておこうと
引き返しました。

もしかしたら行ってみていれば素敵な
掘り出し物があったかもしれないんだけど
初めての旅行だったので安全を優先。

640-OMD17496.jpg
↑ ここはグアナファト程急坂はなかったけど
 石畳だからやはりヒールだと歩けないと思われます。
 特に雨の後だと滑りそう。

640-OMD17498.jpg
↑ 家の外壁には侵入防止に割れたガラスが
 刺さっています。

640-OMD17499.jpg
↑ 明らかに瓶だった元の形が分かる物もあります。

640-OMD17500.jpg
↑ ほら、コロナビールの瓶が!

640-OMD17503.jpg
↑ かつてメキシコではタクシーにも使われ
 たくさん走っていたビートルもいい感じに
 経年劣化がすすんだものを見かけます。

あまりお店などがない裏通りを歩いていたら、緑の多い
美しい建物がある通りへ出た。
640-OMD17508.jpg
↑ 揺れる樹々の下でいつまでも過ごせそうな
 こんなのんびりした気持ちは久しぶりかもしれない。

640-OMD17514.jpg
↑ 石造りの建物も奥に吹き抜けの中庭があり
 それを囲むように部屋が並んでいる。

640-OMD17515.jpg
↑ ホテルなのか、コンドなのか、
 次はここに泊まりたいな。

640-OMD17520.jpg
↑ ブーゲンビリアの花が白い壁をキャンバスに
↓ まるで油絵のような風景を作っています。
640-OMD17522.jpg

散策を楽しめば、喉も乾くし、小腹も減る。

640-OMD17556.jpg
↑ Tomoが行ってみたいと言っていたルーフトップバーが
 見つからず、かなりグルグル回ってあきらめて
 入ったお店がまさにその探していたお店だったっていう。

640-OMD17559.jpg
↑ ピンチョスのような物とかクロケッタとか
 ちょっとした物とお酒が飲める。

640-OMD17561.jpg
↑ なんかメニューもいい。

640-OMD17565.jpg
↑ 頼んだ物が全部おいしかった。
 もうコレでいいかという感じだったけど、
 ここのお店が良すぎたからもう1軒行ってみることに。

640-OMD17570.jpg
↑ コレが入り口。
 そう、日中入ってみたいなと言っていた Pueblo Viejo
 の上がそのバーでした。

さて、夕食をどこで食べようか?と
またウロウロしてたんだけれど、これ!というお店に
出会えず、いや、どこも良さそうで迷ったというのが
本当かな。

するとどこからともなく良い香りが鼻先に漂って来た。
私達はその香りに誘われるように1軒のお店にたどり着いた。
客層の感じから高級店なのでは?
いや、トラットリアだから高くはない?
なんて話しながら中央の目立つ席へ通された。

640-OMD17577.jpg 640-OMD17578.jpg
↑↓ どれもおいしかった。
640-OMD17583.jpg 640-OMD17580.jpg
と、心配したのだけれど、もう香りに我慢できず
入ってみた。引退した米人が移住もしくは長期滞在
している地域のようだった。
やはりアメリカは暮らしやすい国だったけれど
離れて外側から見ていると、こういうお店でのマナーとか
欧州の人から敬遠されるというのが分かる気がした。

当然味は若干塩っぱくて米人好みの味付けだった。

640-OMD17586.jpg
↑ PIZZERIA ANTIGUA TRATTOLIA

640-OMD17593.jpg
↑ ワインも飲んですっかりご機嫌になって
 ホテルへ戻って来た。

夜の街はまた雰囲気が違ってゆっくり散策しても
良いかもしれません。
シティだとこんなことできないですもんね。

さて、明日の朝食はホテルのルーフで食べる予定、
それも楽しみにしていたことの一つです。
 
 
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/370-8e6b6685