Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

メキシコシティ、ソカロへ(1)

スペイン語の先生とフィールドトリップでメキシコシティの中心部
ソカロ(Zócalo)へ行って来ました。

ここは観光客も多く集まる場所ですので、治安が悪いという
ことには違いないのですが、たいてい路上強盗やスリの類い
ですので身なりなどに気を配ることで少しは防げると思います。

カジュアルな服装にかかとのない靴、小振りなクロスボディバッグ、
が、しかし今回は久しぶりにカメラを持ち出しました。
OLYMPUS E-M5 にレンズは 45mm 1.8 の単焦点
広角の絵は撮れませんが、どんなもんでしょう?

※写真はクリックで拡大できます。

「メキシコの電報局博物館」にて
800-P7051558.jpg
↑↓ 天井の絵もすばらしい
800-P7051564.jpg

800-P7051559.jpg
↑ 電報を打つための機器、繊細な造り

800-P7051577.jpg
↑ そのほとんどが木と真鍮でできています。

800-P7051561.jpg
↑ 昔のミシンのような、オルガンのような
  しかし、これも電報を打つ物なんだそうです。

800-P7051562.jpg
↑ 壁や柱はピンクの大理石。淡い灯りに照らされ
  石なのに暖かみを感じます。

800-P7051565.jpg
↑ たくさんの人で賑わっていたんでしょうね、
↓ このカウンターも。
800-P7051566.jpg

800-P7051569.jpg
↑ 残念ながらこの奥には行けません。

800-P7051571.jpg
↑ そして戦争の時にも使われたという大きな大きな機器が
  置かれていました。暗号化するための様々な仕掛けがあるよう
  ですが、囲いもなく手に触れられる展示方法でした。

800-P7051574.jpg
↑一部工事中でしたが、その幕さえ美しくて。

800-P7051576.jpg
↑ 照明の装飾もまるでオブジェのよう。

800-P7051581.jpg
↑ 門扉もこの重厚さ。

続いてはお隣の博物館へ・・・
 
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/373-08ad1e00