Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

San Miguel de Allende へ2017(7)

町中のホテルに泊まると朝特別な光景に出会えます。




↑ホテルを取り囲む教会から鐘の音が一斉に鳴り響きます。
 360度から異なる音色が辺りの空気を震わせ人々に新しい
 朝が来たことを知らせているようです。
 私は毎朝この時間が心地よく、なり始める少し前に目覚ましを
 セットして楽しみにしていました。

400-IMG_7547.jpg 
↑朝食はホテルのパティオで。
 ワンコ一緒じゃなかったら、この奥の店内で食べられます。
 でも、この半屋外な感じが私たちは好きなので心地よい風と
 鳥の声を聞きながらいただきます。

400-IMG_7561.jpg 
↑また頼んじゃった。フレンチトースト。
 ヤギミルクのエスプーマがたまらない。

400-IMG_7557.jpg
メキシコは卵もおいしい。そして付け合わせのポテトが
 モッチリしていて味が濃くっておいしい。さすが原産国。

400-IMG_7550.jpg
↑前回頼んで絶対ヤギミルクのバターだと踏んだ私は
 店員さんにお店で売っているのか尋ねたら売っているお店を
 教えてくれたのです。

400-IMG_7567.jpg
↑GIULIAはパティオの日向が気になるようです。
 誰もいなかったのでちょっとだけ放牧。

400-IMG_7573.jpg
↑この石なんだろう?と話していたらスタッフが水を
 出してくれました。噴水だったみたい。

400-IMG_7470.jpg 
↑食事の後チェックアウトまで散歩に出かけました。
 ね、この石畳、パウが小さいGIULIAにも大変なの。

400-IMG_7472.jpg
↑いろんな通りから見えるよう作られているから同じようで
 少しづつ異なる風景。

400-IMG_7477.jpg
↑ロバの花売り。一緒に写真を撮ろうとすると有料です。

400-IMG_7599.jpg
↑なんだかカラフルなお店があったので覗いてみたら、、、

400-IMG_7600.jpg
↑正解。素敵なアルテサニア(手工芸)のお店でした。
 プレイスマットとかちょこっとお買い物。

400-IMG_7603.jpg
↑多肉植物もメキシコではとてもなじみのある物でその辺にも
 生えていますが、おしゃれに窓を飾っているお家もあります。

400-IMG_7601.jpg
↑ホテルの方に教えていただいたお店を苦労の末発見!
 右奥の茶色い建物です。何の看板もなく観光客慣れしてない
 店員さんが迎えてくれます。地元の方用なんだろうけど
 このクォリティ東京でも売って欲しい。

400-IMG_7652.jpg
↑ヤギチーズ9種。どれもね〜選べなかった。ヤギ臭さより
 ミルクの甘みがふわっと広がるチーズです。

400-IMG_7654.jpg
↑そして!!!
 これよ、これ。ヤギミルクのマンテキージャ(バター)。
 普段バターは常備していない我が家。私が油苦手だからね。
 でもこれは違う。だって油じゃないもん。ミルクを固めた感じ。
 大切にいただきました。

ホテルの方に「買って来たよ!」ってうれしそうに伝えたら
反応は薄かったけど気に入ってもらえて良かったと一応
喜んでいたと思われます。

400-IMG_7490.jpg
↑出発前にブクブクしました。

400-IMG_7524.jpg
↑7歳になったGIULIAさん、どこか色っぽい?


↑帰りにもう一度展望台へ。
 シティではもう咲き終わっていたハカランダもまだきれいです。

400-IMG_7656.jpg
↑ん?!
 GIULIAの後ろの物は何?

400-IMG_7660.jpg
↑ジュエリーケースを買ってしまいました。
 だって、ソカロのメルカドより断然安かったの。
 作っているおじさん本人からお話聞けたのも良かった。
 すごく精度よく作られていて大のお気に入り。

☆追記☆
そう、このケースが後の地震の際に割れてしまったのです。
直してもらえる所ないかな〜

メキシコ生活最後の旅行。
まさか暮らすことになるだなんて考えたこともなかった国。
ただ恐いニュースばかりアメリカでは聞いていたから
不安もあったけれど、人の温かさと食べ物のおいしさ気候の良さ
は格別。気をつけるべきポイントさえ押さえていたら
楽しめます。

まだ行きたい所いっぱいあるんだけどな〜
 
お、し、ま、い。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/470-5108fc64