Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

コヨアカン町歩き

きれいな街なんだけれど、景色にばかり見とれていると落とし穴があります。

20180828000008307.jpeg 

その昔、ここはテスココ湖という南北65kmある大きな湖で、メキシコシティはその真ん中に作られた都市。
雨季に降る夕立のため道は川になったり、土地が削れ穴が開いたり激しく荒れるため、歩道にも空洞があるのです。
ここも、四方9枚分の石畳の下は空洞で、上に乗るとカタカタします。穴の深さは1m近くあり落ちたら怪我しそうだけど、もう数ヶ月このままです。
GIULIAは野生の勘なのか?カタカタしそうなところを上手に避けて歩くので、私も真似して後を追いますが、体重が違いますからね、いつか落とし穴にハマらないかとドキドキしながらのお散歩です。



20180828000006970.jpeg 

たぶん7〜80歳代のセニョーラ。刺繍が美しい真っ赤なロングスカートを風になびかせ颯爽と歩く姿が目をひいた。

苔むした木のドアも今だから見られる風景。実った赤く小さな実も鳥やリスがこぞって食べていました。

フルーツは年中豊富だけれど、旬があります。街中にはフルーツをその場でカットして売る屋台?台だけだけど、きれいに並べられています。今はマンゴーとスイカ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/532-a9d915c5