Studio Tommeg ブログ

自然から受けたインスピレーションを大切にモノ作りをしています。

メキシコシティでの12月の服装

暑いけど寒いし、寒いけど暑い。

服の調整が難しいメキシコシティの気候。
緯度的には日本の那覇市と近いから冬とはいえ22〜24℃と温暖です。しかし、標高2,250mということで木陰は寒く、日向は陽射しが強くて暑い。

だから服を見に行っても、モコモコのダウンから麻の服まで扱っていて今の時期は一応ニットも出てくる。

暑がりの私は昨年の冬も散歩の時は半袖でしたが薄手のニットがあれば陽射しのない日には着られるかな?なんて。そこで、投入!えぃっ

シルクとコットンでできたニット。
これは敏感肌でもチクチクすることなく、いずれも吸湿&放湿性に優れているため快適なのでは?と。またシルクは保湿性もあるからね。

201812052314382bb.jpeg 

さて、いつデビューかな〜

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://blog.tommeg.com/tb.php/627-8c8f1000